UQmobile取扱説明書-評判から注意点まで細かく解説

UQmobile

UQモバイル通信速度を重視する人は「絶対に」UQmobileです。UQmobileは通信速度と安定性に定評のあるMVNOで、格安SIMの中では唯一大手キャリアに迫ることができる通信速度・安定性です。au系の回線を使っています。

UQmobileはモバイルルータの雄「wimax」も展開しているUQコミュニケーションズが手がけているMVNO事業です。株主にKDDIが入っているように、auのバックアップもあり通信企業としての安定性もあるでしょう。MVNO事業は2015年10月より開始と新しめ。

UQmobileと他社との比較やUQmobileの評判を詳しく解説します。

目次

UQmobileを選ぶべき8つの理由

  1. 実測通信速度が格安SIMの中でナンバーワン
  2. 通信が時間帯問わず安定している
  3. 中速(500kbps)データ量無制限プランがある
  4. au系の回線を使っており、auのスマホならほぼそのまま使える
  5. MMSが使える
  6. 「節約モード」を使うとデータ消費がゼロになる
  7. 電話オプション機能が充実している
  8. 販売店舗が多く47都道府県で店頭手続き対応

実効通信速度が格安SIMの中でナンバーワン

UQmobileは通信速度の実測が格安SIMの中で1番速いです。RBB TODAYでの格安SIMアワード2016 通信速度部門で2年連続の第1位も取っています。下で詳しく解説します。

通信が時間帯問わず安定している

通信速度が速いだけでなく、一般的な格安SIMが遅い12〜13時のお昼時間帯も速度が落ちません。下で詳しく解説します。

中速(500kbps)データ量無制限プランがある

データ無制限プランは通信速度が500kbpsでデータを無制限使用できるプランです。値段は少し張るものの動画の低画質くらいまでなら実用的なプランです。下で詳しく解説します。

au系の回線を使っており、auのスマホならほぼそのまま使える

au系の回線なので、auで使っていた端末はSIMロック解除すれば基本的に使うことができます。au系回線はVoLTEに対応していれば音質がいいのが特徴です。

MMSが使える

大手キャリアのようにMMS(キャリアメール)が使えます。MVNOでMMSが使えるのはUQmobileだけです。下で詳しく解説します。

「節約モード」を使うとデータ消費がゼロになる

節約モード専用アプリを使用して、低速通信(200kbps)と高速通信を切り替えることができます。低速通信時はデータ容量を消費しないので、データ量を節約することができます。ちょっと面倒くさいですが…。

電話オプション機能が充実している

キャッチホンや留守番電話など、電話に関するオプション機能がほとんど揃っているので、大手キャリアと同じように使えます。下で詳しく解説します。

販売店舗が多く47都道府県で店頭手続き対応

販売している実店舗がかなり多く、47都道府県で店頭手続きできます。店舗でしっかり説明を聞くこともできるので、初心者にとって安心です。

UQmobileを使う際の注意点

  1. データ量の選択肢が少ない
  2. 選べるスマホがやや少ない
  3. 音声通話SIMプランの契約解除料(9500円)がやや高い

データ量の選択肢が少ない

UQmobileはデータ量の選択肢が3GBか500kbpsで使い放題しかありません。ぴったりプラン・おしゃべりプランは少し特殊なので例外です。3GBあれば、大半の人は十分な容量ですが、外で動画をいっぱい見る人にとっては物足りない容量です。下で詳しく解説します。

選べるスマホが少ない

au系ということで、ドコモ系に比べるとスマホの選択肢はやや狭まります。

音声通話SIMプランの契約解除料(9500円)がやや高い

音声通話SIMプランの契約解除料が9500円とやや高いです。

UQmobileの料金プランの比較と解説

  • 「データ高速プラン」は高速通信ができる3GBのプラン
  • 「データ無制限プラン」は中速(500kbps)でデータ量無制限
  • 「ぴったりプラン・おしゃべりプラン」は2年縛りがある上級者向けプラン

UQmobileのプランは選択肢が少なく、高速通信ができる「データ高速プラン」、中速(500kbps)でデータ量無制限の「データ無制限プラン」、「ぴったりプラン・おしゃべりプラン」という2年縛りがあるプランの3つがあります。

データ高速プランの料金プランの比較と解説

月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値(au系)との比較
データSIM
980円 3GB 326.7 +80円(IIJmio/mineo)
音声通話SIM
1680円 3GB 560 +170円(mineo)

データ高速プランは通常の格安SIMと同じ扱いで、データ容量3GBで高速データ通信を利用できるプランです。特徴的なのが、データSIMはSMSが標準で付いているという点です。

他社のau系の格安SIMと料金を比べると、料金はやや割高です。

若干高いものの、通信速度が速いのでガマンできる範囲内になっています。データ容量が3GBしか選べないのが玉に瑕ですね。動画をよく見る人はすぐなくなってしまいます。

もっと安い格安SIMやプランの豊富な格安SIMを使いたい人は以下の記事を参考にしてください。

【比較表】月額料金で選ぶ!オススメのデータSIM

2017.01.02

【比較表】月額料金で選ぶ!オススメの音声通話SIM

2017.01.03

データ無制限プランの料金プランの比較と解説

月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
データSIM
1980円 無制限 +180円(OCNモバイルONE)
音声通話SIM
2680円 無制限 +180円(OCNモバイルONE)

データ無制限プランも通常の格安SIMと同じ扱いで、データ容量無制限で中速データ通信(最大500kbps)を利用できるプランです。中速と言っても他社(200kbps)とは違い、500kbps以上出るので、YouTubeやHulu、Netflixの低画質(360p)程度なら見ることができ、音楽ストリーミング・地図も利用可能です。

UQmobileでガンガン使うならこちらのデータ無制限プランがいいでしょう。

ぴったりプランの比較と解説

プラン 月額料金 データ容量 無料通話
ぴったりプランS 1980円
→2980円(2年目)
2GB
→1GB(3年目)
最大60分(2400円分)
→1200円分(3年目)
ぴったりプランM 2980円
→3980円(2年目)
6GB
→3GB(3年目)
最大120分(4800円分)
→2400円分(3年目)
ぴったりプランL 4980円
→5980円(2年目)
14GB
→7GB(3年目)
最大180分(7200円分)
→3600円分(3年目)

ぴったりプランは無料通話が60分〜180分付く通話の多い人向けプランです。後述のおしゃべりプランとプラン変更可能です。

ただし、1年目はかなり安いのですが、2年目は月額料金が1000円上がり、3年目は無料通話とデータ量が減るという長期契約を考えている人は使いづらいプランです。

※大手キャリアと同じく24ヶ月の契約期間があり、契約更新月以外での解約は9500円かかります。また、データ高速プランやデータ無制限プランへの変更はできません。

おしゃべりプランの比較と解説

プラン 月額料金 データ容量 無料通話
おしゃべりプランS 1980円
→2980円(2年目)
2GB
→1GB(3年目)
5分かけ放題
おしゃべりプランM 2980円
→3980円(2年目)
6GB
→3GB(3年目)
5分かけ放題
おしゃべりプランL 4980円
→5980円(2年目)
14GB
→7GB(3年目)
5分かけ放題

おしゃべりプランは5分かけ放題が付く短い通話で回数が多い人向けプランです。前述のぴったりプランとプラン変更可能です。

ただし、1年目はかなり安いのですが、2年目は月額料金が1000円上がり、3年目はデータ量が減るという長期契約を考えている人は使いづらいプランです。

※大手キャリアと同じく24ヶ月の契約期間があり、契約更新月以外での解約は9500円かかります。また、データ高速プランやデータ無制限プランへの変更はできません。

UQmobile通話料金

おしゃべりプランは60分以上通話をする人なら元を取れるオススメのプランですが、更新月にMNPをしないと割高になるなど注意点が多いです。

【過去のプラン】ぴったりプラン・たっぷりプランの比較と解説

プラン 月額料金 データ容量 無料通話
ぴったりプラン 1980円
→2980円(2年目)
2GB
→1GB(3年目)
3600円分
(最大90分)
たっぷりプラン 2980円
→3980円(2年目)
6GB
→3GB(3年目)
7200円
(最大180分)

ぴったりプランは1年目は月額1980円で無料通話1200円(最大/30分)、データ容量1GBのプランです。2年目以降は2980円になります。

たっぷりプランは1年目は月額2980円で無料通話2400円(最大60分)、データ容量3GBのプランです。2年目以降は3980円になります。

※大手キャリアと同じく24ヶ月の契約期間があり、契約更新月以外での解約は9500円かかります。また、データ高速プランやデータ無制限プランへの変更はできません。2017年2月22日からおしゃべりプランS・おしゃべりプランMという名前に変更になり、無料通話が5分かけ放題に変わりますのでご注意ください。

その他の費用

初期費用
契約事務手数料 3000円
SIM発行手数料
解約手数料
データSIM なし
音声通話SIM 12ヶ月以内は9500円
ぴったりプラン・おしゃべりプラン 26ヶ月目の更新月以外9500円
通話料金
20円/30秒
その他費用
SIMサイズ・カードの変更 3000円
SIM損害金 3000円
MNP転出手数料 3000円

データ高速プランとデータ無制限プランの月額料金以外のかかる費用はこの通りです。

音声通話SIMの契約解除料が他社よりやや高いので注意です。

UQmobileの追加チャージ料の比較と解説

データ量 料金 料金/100MB
100MB 200円 200
500MB 500円 100

有効期限は90日間です。

UQmobileの追加チャージは、種類と値段は標準的です。

UQmobileの通信速度と制限の比較と解説

  • UQmobileの通信速度は「安定」ランク
  • データ高速プランはデータ容量を使い切って低速(200kbps)に切り替わる
  • データ無制限プランは直近3日間で6GB以上使うと速度制限(200kbps)されます

登場時からUQmobileの通信速度はずっと速く安定しています。2017年2月現在UQmobileの通信速度は「安定」ランクです。格安SIMの中でも頭1つ抜けて通信速度が速く、全時間帯通して速度が安定しています。

通信速度が1番大切!という人はUQmobile以外ないでしょう。

速度/安定性 MVNO
安定 UQmobile
良い DTI、mineo
普通 BIGLOBE、b-mobile、DMMモバイル、エキサイトモバイル
FREETEL、IIJmio(D)、NifMo、nuro mobile
OCNモバイル、楽天モバイル、U-mobile
要注意 U-mobile(無制限)
様子見 LINEモバイル、IIJmio(au)

また、規制情報ですが、UQmobileのデータ高速プランはデータ容量を使い切った後、低速(200kbps)に切り替わります。制限容量が今のところないのは大きなメリットです。

データ無制限プランは直近3日間で6GB以上使うと速度を制限(200kbps)されます。

快適な通信速度の格安SIMまとめ 2017年7月版

2017.01.12

UQ mobileのオプションの比較と解説

機能 あり/なし
ネットワーク機能
SMS 無料
テザリング
国際ローミング
ボイスメール
データ繰り越し
データ量シェア
バースト機能
Eメール/MMS 200円/月
○@uqmobile.jpのMMSが利用可能
Wi-Fiスポット 無料 Wi2エリア
電話機能
通話定額・通話割引
国際電話
キャッチホン(割り込み電話)
留守番電話 380円/月
迷惑電話ストップサービス
三者通話
転送電話
番号通知リクエストサービス
その他オプション
店頭手続き
遠隔操作サポート 350円/月 UQあんしんサポート
500円/月 UQあんしんパック
訪問レクチャー
端末保証 380円/月(UQmobile販売端末)
500円/月(全ての端末)
セキュリティ 290円/月
ウイルスバスターモバイル
端末保証+セキュリティパック
フィルタリング 300円/月 子供セキュリティFilii
380円/月 家族みまもりパック
口座振替
割引サービス UQ家族割

UQmobileのオプション一覧です。特徴を説明していきます。

ネットワーク機能

SMSは無料で付いているのでどのプランでも使用することができます。

UQmobileの大きな特徴の1つは、MMSが使えるということです。MMSはキャリアメールとも呼ばれ、@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなどのようなアドレスです。キャリアメールならガラケーなどにメールを送った際に迷惑メールとしてブロックされたりはしません。この機能があるのはMVNOではUQmobileだけです。LINEなどの普及で必要性は薄れていますが、MMSを使いたいひとはUQmobileを使ってください。

Wi-Fiスポットは無料でWi2のアクセスポイントを使うことができます。PCなどでの使用にも対応しています。

電話機能

通話定額やかけ放題がないものの、電話オプション機能は充実しています。ほとんど大手キャリアと同じように使えるでしょう。キャッチホンが無料なのも地味に嬉しいポイントです。

通話する際は、楽天でんわやDMMトークなどの通話アプリを利用すれば安く抑えることができます。

月に30分以上通話する人は通話定額やかけ放題がある格安SIMの方が安くなります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【比較表】通話料金・かけ放題プランで選ぶ!オススメの格安SIM

2017.01.05

その他のオプション

UQmobileは取扱店も全国に1500店舗以上あるので、手続きに不安がある人も気軽に使い始めることができるのが便利です(店舗一覧)。また、遠隔操作サポートも有料であるので、スマホやPCが苦手な人は安心です。

UQ家族割

割引サービスは「UQ家族割」があります。これは親回線と子回線ともにぴったりプラン・おしゃべりプランだと子回線が月々-500円になる割引サービスです。

端末保証やセキュリティなどのオプションも提供されています。

UQmobileの評判

料金・データ量などの評判

  • データ量の選択肢が少ない
  • 5GBや10GBのデータ容量が欲しい
  • 速度が速いのでコスパが高い

データ量の選択肢が少ないことの不満がやはり多いです。速度が速いので多少の金額なら目をつむれるので、選択肢を増やして欲しいですね。

通信速度の評判

  • 低速の無制限プランに入りましたが遅い!
  • ネットくらいにしか使ってないが特にストレスなく使用できている
  • 通常は節約モード、ここ一番で高速モードに切り替えての使用で特に不満はありません
  • 使ってみましたが速度は特に問題ありません
  • データ無制限プランは500kbpsという表示だが、実際は700Kbps~1Mbpsが出る
  • 他社は検討するに値しない、圧倒的な存在
  • 売り文句通りのスピードしかでません
  • ネットは快適に使用できるが、12時台は全体的に重いので注意!
  • 節約モードは、ネットサーフィンはストレスはなかったですが、動画はダメ

通信速度に関してはほとんど不満は見当たらなかったです。管理人も満足しています。

手続きのしやすさの評判

  • パソコンから手続きして無事開通!
  • 届いたsimをセットして端末のAPNとMMSをサイトの説明どおりに設定、回線切り替えを申請すれば即開通します
  • 特に難しいことはないと思います。simカードのサイズ間違いにだけ注意。

手続きもマニュアル通りにすれば簡単です。1つ注意点があります。Amazonなどでエントリーパッケージを買った場合は「エントリーパッケージでのお申し込み」のページから申し込まないと、手数料がかかってしまいます。

その他

  • auからの乗り換えですが不自由なく使えてます。もっと早く乗り換えたら良かった。
  • 使い勝手はau使っていたときとまったく変わらないので、乗り換えて正解

auからの乗り換えの人には特にオススメできる内容になっています。

UQmobileのまとめ・こんな人にオススメ

UQmobileはこんな人にオススメ!

  • 通信速度最優先の人
  • 通話が月に30分以内の人
  • MMS(キャリアメール)が欲しい人

UQmobileまとめ!

  • データ高速プランの3GBはコスパ良し
  • 動画を見る人はデータ無制限がオススメ

UQmobileでiPhoneを使う

UQmobileではiPhoneも使うことが出来ます。対応状況は以下の表の通りです。

対応OSは公式サイトで確認してください。

iPhone 対応状況 テザリング アンテナピクト問題
SIMフリー版iPhone
iPhone3GS
iPhone4
iPhone4S/5
iPhone5c/5S 対応
iPhoneSE 対応
iPhone6/6Plus 対応
iPhone6s/6sPlus 対応
iPhone7/7Plus 対応
SIMロック解除したドコモ/au/ソフトバンク販売iPhone
iPhone5c/5S 対応
iPhoneSE 対応
iPhone6/6Plus 対応
iPhone6s/6sPlus 対応
iPhone7/7Plus 対応
UQmobile販売iPhone
iPhone5s 対応

UQmobileの格安スマホ

UQmobileでセット販売している格安スマホの一覧です。

メーカー スマホ 値段(24ヶ月分割) 値段(一括)
Apple iPhoneSE 50500円
iPhone5S 43300円
ASUS ZenFone3 Ultra 49800円
ZenFone3 Laser 19800円
ZenFone3 Deluxe 50800円
ZenFone3 34800円
ZenFone Go 16900円
ZenFone2 Laser 18100円
FUJITSU arrows M03 33800円
arrows M02 34800円
HUAWEI P10 lite 33804円
nova 27980円
P9 lite PREMIUM 28900円
シャープ AQUOS L2 28900円
AQUOS L 34900円
TCL Alcatel IDOL4 26800円
SHINE LITE 11800円
LG X screen 34900円
G3 Beat
ZTE BLADE V770 26500円
KYOCERA DIGNO V 33804円
DIGNO W 34900円
DIGNO L 43300円
DIGNO Phone 27700円
KC-01 29760円

UQmobileの契約の流れ

0.動作確認端末を確認
→今使っている端末を使いたい人は確認を。au系端末ならほぼ使えます。

1.MNP予約番号を取得
乗り換えの人のみ

2.UQmobileに申し込み
→プランの選択・情報の入力

3.本人確認用の公的書類の提出

4.SIMカードが届く

5.webで開通手続き

6.SIMカードを挿入し、端末の設定

UQmobileのキャンペーン

UQmobileは現在キャンペーンはありません。

過去のキャンペーン

スマホデビュー応援キャンペーン
UQあんしんサポート(350円/月)、子供セキュリティFilii(300円/月)に初めて申し込むと3ヶ月無料になるキャンペーンをやっています。2017/2/1から2017/5/31までのキャンペーンです。お早めに。

UQ学割
契約時に18歳以下の場合、「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」「おしゃべりプラン」が2年目から1年間毎月1000円割引になるキャンペーンです。2017/5/31までのキャンペーンです。お早めに。

無料通話とデータ容量増量キャンペーン
ぴったりプランとたっぷりプランの無料通話とデータ容量が増量キャンペーン中です。
ぴったりプランは2017年2月利用分まで無料通話3600円(最大/90分)、データ容量2GBに、たっぷりプランは2017年2月利用分まで無料通話7200円(最大180分)、データ容量6GBになります。2017年2月21日までのキャンペーンになっています。お早めに。

2017/6/6 HUAWEI P10 lite取り扱い開始
2017/6/1 UQ家族割開始/AQUOS L2・DIGNO V取り扱い開始
2017/4/21 HUAWEI nova取り扱い開始
2017/3/25 iPhoneSE取り扱い開始
2017/3/3 KYOCERA DIGNO W取り扱い開始
2017/1/25 キャンペーン更新
2017/1/6 iPhone対応状況を追加
2016/12/14 端末保証更新
2016/12/2 内容大幅加筆