家族で乗り換えて節約する方法!格安SIMシェアプランの比較

格安SIMのシェアプラン格安SIMには家族でまとめて使ったり、一人で複数端末使いたいときに便利なサービスがあります。シェアプランは端末間でデータ量をシェアすることができます。

ここでは格安SIMのシェアプランの比較とどこが使いやすいのか解説します。

格安SIMのシェアプラン(家族割)とは?

格安SIMのシェアプランとは?

通常のプランは1つの契約で1つのSIMカードをもらいます。シェアプランでは1つの契約で複数のSIMカードを使うことができます。家族でまとめて使う場合一人で複数端末を使う場合に便利な機能です。

格安SIMによって呼び方は様々ですが、基本的な機能としてはデータ量を端末間でシェアすることができ、一つ一つ契約するより若干安くなります。

シェアプランのメリット

シェアプランでまとめることで安くなりますが、割引額は月に-50〜100円/回線程度です。

一人で複数端末を使う場合は、テザリングをする手間を省けたりSIMカードの追加も簡単です。

家族で使う場合は、料金の支払いや確認も一度にできるので便利です。

シェアプランのデメリット・注意点

使えるデータ量を一人一人分けられないので、家族で契約するときは誰かがたくさんデータ量を使い切ってしまうと他の人も通信制限がかかってしまいます。今までの家族のデータ量をチェックして、少し余裕を持たせてプランを選びましょう。

その点、mineoはシェアプランではなく家族割なので、家族一人一人の契約ですが使えるデータ量は分けられているというメリットがあります

もう一つ、MNPをしてくる場合は注意が必要です。BIGLOBEとNifMo、mineoを除いて、スマホの契約の名義を主回線に合わせないといけません

格安SIMのシェアプランが向いている人

格安SIMのシェアプランが向いている人

一人で複数端末で使いたい人

スマホだけでなく、タブレットやWi-Fiルータ、パソコンなどでSIMカードを使っている人は複数のSIMカードを持てるので、テザリングをする手間も省け便利です。

使えるデータ量を分けられないというデメリットも、一人で使うなら関係ありません。複数端末で使いたい人にはシェアプランはオススメです。

割引率は選ぶデータ量によって違うので一概には言えませんが、IIJmioはなかなかの割引率なので一人で複数端末使う人にはオススメです。

IIJmio
IIJmio かけ放題オプションを付けるならIIJmioです。
3分&家族10分かけ放題(600円)と
10分&家族30分かけ放題(830円)が非常に強力で魅力的です。
信頼性も非常に高く、ドコモ/au回線を選ぶことができます。
とりあえず迷ったらココ!と言える
オールマイティな格安SIMです。
ドコモ・au回線

割引はおまけ程度でいいが、家族で便利に使いたい人

割引はどこも五十歩百歩ですが、家族で便利に使いたい人にオススメはmineoです。

データシェアの方法がたくさんあるので、ちょっと少なめのデータ量を選んでもみんなの協力でなんとかなっちゃうのがmineoです。家族割が分かりやすく、サポートも充実しているので家族で使うのに適しています。

mineo
mineo mineoはドコモ回線とau回線の両方を選べます。
特にau回線はSMS料金も含まれているので3GBのプランは
かなりお得感があります。au系の中ではプランも豊富で、
データシェアやサポートが充実している
信頼性の高い格安SIMになっています。
ドコモ・au回線

シェアプランが使える格安SIMの料金と機能比較

MVNO 機能 割引 最大枚数
BIGLOBE 6GB・12GBのプランでデータシェア可能 あり 5
DMMモバイル 8GB〜20GBのデータシェア専用プラン あり 3
エキサイトモバイル 100MB〜50GBのデータシェア専用プラン あり 5
LINEモバイル データプレゼント機能 なし
NifMo 3GB〜10GB全てのプランでデータシェア可能 なし 7
OCNモバイルONE 3GB〜15GB全てのプランでデータシェア可能 あり 5
楽天モバイル 前月余ったデータ量をシェアできる機能 なし 5
IIJmio 3GB〜10GB全てのプランでデータシェア可能 あり 10
mineo 前月余ったデータ量をシェアできる機能
データプレゼント機能
フリータンク
家族割か複数回線割
あり 5

シェアプランが使える格安SIMの一覧はこのようになりました。LINEモバイルと楽天モバイルは正確にはシェアプランではないですが、それぞれ詳しく解説していきます。

BIGLOBE

BIGLOBEのシェアSIM

BIGLOBEのシェアSIMの特徴は以下の通りです。BIGLOBEは名義が違ってもMNPしてこれるのが大きなメリットで、家族でMNPしてくる場合にピッタリです。

  • 6GBと12GBプランで利用できる
  • 6GBは最大2枚追加(合計3枚)、12GBは最大4枚(合計5枚)追加できる
  • 追加SIMの利用料は、データSIM200円/月、SMSデータSIM320円/月、音声通話SIM900円/月
  • 名義が違ってもMNPも可能
  • 主端末がデータSIMの時は、追加端末で音声通話SIMを追加できない
  • 主端末と追加端末を同時に申し込むと追加端末の名義は主端末と同じになる(別々に申し込めば違う名義で申し込める)

料金の一例です。3GBプランで単体で契約した場合と比べていくら安くなるかも参考にしてください。追加SIMの追加費用は3000円です。

(例)1人でスマホ+タブレットで使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 6GB 2150円
(追加)データSIM 200円
合計 2350円 -150円
(例)家族4人でスマホを使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 12GB 3400円
(追加)音声通話SIM×3 900円×3
合計 6100円 -300円

DMMモバイル

DMMモバイルシェアコース

DMMモバイルのシェアコースの特徴は以下の通りです。シェアコースにMNPできるのは主端末だけという致命的欠点が…。データSIMでシェアするなら大丈夫です。

  • 8GB〜20GBのシェアコース専用プランで利用できる
  • 合計3枚までシェアできる
  • 追加SIMの利用料は、コース料金に含まれているがデータSIMにSMSを付ける場合は+150円/月
  • SIMを何枚使おうが同じ料金(2枚で使うと損)
  • シェアコースからシングルコースにプラン変更したい場合は、残す1枚以外は解約しないといけない
  • シェアコースにMNPできるのは、最初の1枚目だけ
  • SIMカードの変更を伴うプラン変更はできない

料金は以下の通りです。3GBプランで単体で契約した場合と比べていくら安くなるかも参考にしてください。追加SIMの追加費用は3000円です。

(例)1人でスマホ+タブレットで使う場合
プラン 月額料金 5GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 10GB 2890円
(追加)データSIM
合計 2890円 -230円
(例)家族3人でスマホを使う場合
プラン 月額料金 5GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 15GB 5380円
(追加)音声通話SIM×2
合計 5380円 -350円

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの3枚コース

エキサイトモバイルの3枚コースの特徴は以下の通りです。使った分だけ料金を払う従量制プランがあるのが特徴です。全体の使用量をうまくコントロールできるならアリでしょう。家族で使うには意志の疎通が大切です。

  • 100MB〜15GBの従量制プランと1GB〜50GBの定額プランで利用できる
  • 最大4枚(合計5枚)追加できる
  • 追加SIMの利用料は、3枚目まではプランに含まれていて、4枚目5枚目は390円/月
  • 別途追加1枚ごとに、SMSデータSIMは+150円/月、音声通話SIMは+700円/月加算
  • MNPも可能

料金は以下の通りです。3GBプランで単体で契約した場合と比べていくら安くなるかも参考にしてください。追加SIMの追加費用は3000円です。

(例)1人でスマホ+タブレットで使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 〜6GB 2650円
(追加)データSIM
合計 2650円 -190円
(例)家族4人でスマホを使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 〜12GB 3800円
(追加)音声通話SIM×3 700円×3+390円
合計 6290円 -30円

LINEモバイル

LINEモバイルのデータプレゼント

LINEモバイルはシェアプランではないですが、データのプレゼント機能があります。LINEモバイルのデータプレゼントの特徴は以下の通りです。

  • 全てのプランで利用できる
  • LINEモバイル同士でデータ量をプレゼントできる
  • 繰り越したデータ量やチャージしたデータ量は送ることはできない
  • もらったデータ量は繰り越せない

本来の使い方ではないですが、無理矢理シェアプランのように使った場合の料金は以下の通りです。3GBプランで単体で契約した場合と比べていくら安くなるかも参考にしてください。家族4人で無理矢理シェアの使い方しても安くならないです。

(例)1人でスマホ+タブレットで使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 5GB 2220円
(追加)データSIM 1GB 500円
合計 2720円 -80円
(例)家族4人でスマホを使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 7GB 2880円
(追加)音声通話SIM 3GB 1690円
(追加)音声通話SIM 1GB×2 1200円×2
合計 6970円 +210円

NifMo

NifMoのファミリープログラムの特徴は以下の通りです。NifMoは割引の代わりにデータ量がプレゼントされるという機能になっています。

NifMoもMNPに名義変更がいらないので家族で使うのにオススメです。

  • 全てのプランで利用できる
  • 最大6枚(合計7枚)追加できる
  • 契約数×0.5GBが毎月プレゼントされる
  • データをシェアするにはシェアプランに申し込む
  • 名義変更せずにMNPも可能

追加SIMの追加費用は3000円です。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの容量シェア

OCNモバイルONEの容量シェアの特徴は以下の通りです。

  • 全てのプランで利用できる
  • 最大4枚(合計5枚)追加できる
  • 追加SIMの利用料は、データSIM400円/月、SMSデータSIM520円/月、音声通話SIM1100円/月
  • シェアSIMも端末を購入することができる
  • 名義を1つにすればMNPも可能

料金は以下の通りです。3GBプランで単体で契約した場合と比べていくら安くなるかも参考にしてください。

追加SIMの追加費用は音声通話SIMで3000円、データSIMで1800円です。

(例)1人でスマホ+タブレットで使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 6GB 2150円
(追加)データSIM 400円
合計 2550円 -350円
(例)家族3人でスマホを使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 10GB 3000円
(追加)音声通話SIM×2 1100円×2
合計 5200円 約-200円

楽天モバイル

楽天モバイルのデータシェア

楽天モバイルのデータシェアの特徴は以下の通りです。有料という点でmineoのパケットシェアの劣化版です。20GBや30GBのプランがかなり安いので、わざと余らせてシェアするという手もあります。

  • 全てのプランで利用できる
  • 利用料が回線ごとに100円/月(2017年7月まで無料)
  • 楽天モバイル同士でグループを作り、グループ内で前月に余ったデータ量をシェアできる
  • グループは最大5回線
  • 複数グループには入れない

IIJmio

IIJmioのファミリーシェアプラン

IIJmioのファミリーシェアプランの特徴は以下の通りです。一人で複数端末使う場合かなり安くなります。追加SIMの契約手数料も安く、追加出費を抑えられます。

  • 3GB・6GB・10GBのプランで利用できる
  • 3・6GBは最大1枚追加(合計2枚)、10GBは最大9枚(合計10枚)追加できる
  • 追加SIMの利用料は、4枚目以降400円/月
  • 別途追加1枚ごとに、SMSデータSIM+140円/月、音声通話SIM+700円/月加算
  • 名義を1つにすればMNPも可能

料金は以下の通りです。3GBプランで単体で契約した場合と比べていくら安くなるかも参考にしてください。

追加SIMの追加費用は2000円です。

(例)1人でスマホ+タブレットで使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 6GB 2220円
(追加)データSIM
合計 2220円 -280円
(例)家族3人でスマホを使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 10GB 3260円
(追加)音声通話SIM×2 700円×2
合計 4660円 約-140円

mineo

mineoのデータシェア

mineoのデータシェアの特徴は以下の通りです。mineoは機能が多く、使っていて楽しい格安SIMです。

他の格安SIMとは違い、家族割や複数回線割という1回線ごとに割引になるサービスなので分かりやすいです。

  • 全てのプランで利用できる
  • パケットシェアは前月に余ったデータ量をグループでシェアできる
  • グループは最大5回線
  • パケットギフトは好きな相手にデータ量をプレゼントできる
  • フリータンクはmineoユーザー全体でデータ量をシェアし、月に1GBまで引き出せる
  • 家族割か複数回線割で1回線ごとに-50円/月(最大5回線まで)

料金は以下の通りです。3GBプランで単体で契約した場合と比べていくら安くなるかも参考にしてください。

(例)1人でスマホ+タブレットで使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 5GB 2280円-50円
(追加)データSIM 500MB 700円-50円
合計 2880円 約+380円
(例)家族4人でスマホを使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 3GB 2280円-50円
(追加)音声通話SIM3GB×3 (2280円-50円)×3
合計 8920円 -200円