楽天モバイル取扱説明書-評判から注意点まで細かく解説

楽天モバイル

楽天モバイル楽天モバイルはMVNOの中でMVNOのシェアTOP3に入るMVNOです。月額料金も安く、キャンペーンも豊富にやっています。また、楽天ポイントも貰えるので楽天市場をよく使う人にもオススメの格安SIMです。

楽天モバイルは言わずと知れた楽天が提供しているMVNOです。今や楽天市場だけでなく、様々な分野を手がけていて企業ブランド力はMVNOでもピカイチでしょう。MVNO事業は2014年10月から開始。

楽天モバイルと他社との比較や楽天モバイルの評判を詳しく解説します。

目次

楽天モバイルを選ぶべき7つの理由

  1. 格安スマホのキャンペーンをよくしている
  2. 回線はドコモ系、通信速度は「普通」ランク
  3. 月額料金がやや安い
  4. オプションが充実している(かけ放題あり!)
  5. データシェアが簡単
  6. 口座振替で支払いができる
  7. 楽天スーパーポイントが貰える

格安スマホのキャンペーンをよくしている

楽天モバイルは格安スマホのキャンペーンをよくしています。90%以上割引になるキャンペーンもしているので、安く格安スマホを手に入れたい人にオススメです。ただ、キャンペーンによって最低利用期間が長くなることがあるので注意してください。

回線はドコモ系、通信速度は「普通」ランク

ドコモ系の回線なので、ドコモで使っていた端末はSIMロック解除なしで基本的に使うことができます。田舎でも繋がりやすいのがドコモ系回線です。キャンペーンでの契約者数の増加により回線が重くなったりします。回線増強もしていますが、場合によっては全ての時間帯で遅い速度になります。下で詳しく解説します。

月額料金がやや安い

楽天モバイルの月額料金はやや安いレベルで、20GB・30GBのプランは最安値レベルです。

オプションが充実している

オプションがかなり充実しています。バースト機能はないですが、分数の制限がないかけ放題や通話半額アプリや通話定額なども揃っていて、特に通話に関しては必要なオプションが揃っています。

データシェアが簡単

楽天モバイルのデータシェアは契約者同士でグループを作って前月余ったデータ量をシェアできるシステムです。どちらかというとデータプレゼント機能に近い感じです。

口座振替で支払いができる

楽天モバイルはMVNOで珍しく、口座振替での支払に対応しています。100円/月かかるものの、他のMVNOではほとんどクレジットカードが必須なので、クレジットカードがない場合に契約しやすいです。

楽天スーパーポイントが貰える

楽天スーパーポイントが利用額が100円につき1ポイント貯まります。さらに音声通話SIMでは楽天市場でのポイントがずっと2倍になるので、楽天市場をよく使う人は嬉しいサービスです。

楽天モバイルを使う際の注意点

  1. 3日間での通信制限がある
  2. 音声通話SIMの解約手数料がやや高い
  3. キャンペーンで最低利用期間が長くなることがある
  4. データチャージの種類が少ない
  5. サポートの電話が繋がりにくい

3日間での通信制限がある

楽天モバイルの通信制限容量は厳しめで、3.1GB・5GB・10GBのプランでそれぞれ3日間での通信量制限があります。ヘビーに使う人は注意してください。

音声通話SIMの解約手数料がやや高い

音声通話SIMプランの契約解除料が9800円とやや高いです。

キャンペーンで最低利用期間が長くなることがある

キャンペーンによっては、最低利用期間が設定されている場合があるので注意してください。

データチャージの種類が少ない

データチャージが100MBの1種類しかないので、余裕を持ってプランを選びましょう。

サポートの電話が繋がりにくい

サポートの電話が繋がりにくいです。もし電話するなら時間に余裕があるときにしましょう。

楽天モバイルの料金プランの比較と解説

  • シンプルな料金プラン
  • 料金はやや安め、20GB・30GBプランは最安値クラス
  • SMS付きのデータSIMはViber使用できる

楽天モバイルは料金的にはやや安いレベルです。シンプルな料金プランで、SMS付きのデータSIMはIP電話のViberアプリを使用することが出来ます。

料金プランの比較と解説

データSIMの料金プラン(SMSは+120円/月)
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
525円 ベーシックプラン +85円(DMMモバイル)
900円 3.1GB 290 +50円(DTI)
1450円 5GB 290 +240円(DMMモバイル)
2260円 10GB 226 +160円(DTI)
4050円 20GB 203 +70円(DMMモバイル)
5450円 30GB 182 -600円(OCNモバイルONE)
音声通話SIMの料金プラン
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
1250円 ベーシックプラン +110円(DMMモバイル)
1600円 3.1GB 516 +110円(DTI)
2150円 5GB 403 +240円(DMMモバイル)
2960円 10GB 296 +160円(DTI)
4750円 20GB 238 +70円(DMMモバイル)
6150円 30GB 205 -600円(OCNモバイルONE)

楽天モバイルの料金プランはシンプルですが、SMS付きのデータSIMは「050データSIM」という名前で売られています。

楽天モバイルの月額料金は、ベーシックプラン(200kbpsで使い放題のプラン)と3.1GBのプランはやや安め、20GB/30GBのプランは最安値クラスの料金になっています。

SMS付きのデータSIM「050データSIM」はViberアプリを利用して050の電話番号を貰うことが出来ます。IP電話ですが、携帯電話へ9.98円/分、固定電話へ3.05円/分というかなり格安な料金で電話することが出来ます。

SMSは安めの120円/月です。

もっと安い格安SIMやプランの豊富な格安SIMを使いたい人は以下の記事を参考にしてください。

【比較表】月額料金で選ぶ!オススメのデータSIM

2017.01.02

【比較表】月額料金で選ぶ!オススメの音声通話SIM

2017.01.03

データシェアの料金の比較と解説

データシェアの料金の比較と解説
初期費用
データSIM・SMS付きデータSIM 0円
音声通話SIM 0円
月額料金
全てのSIM 100円/枚
対象プラン
全てのプラン
最大SIM枚数
5枚
追加端末の名義変更
不要

楽天モバイルのデータシェアの詳細です。楽天モバイルのデータシェアは契約者同士で前月に余ったデータ量をシェアできるという変わったシステムです。特に安くなるというわけではなく、データシェアというよりプレゼント機能に近いです。

楽天モバイルのデータシェアは全てのプランで可能で、最大で5回線までグループを作ってシェアできます。他社のように親端末・子端末という概念はないので分かりやすくデータシェアできます。MNPも名義変更せずに問題なくできます。

ただし、データシェアするグループ内のメンバー全てで100円/月かかるので注意してください。(現在はキャンペーン中で無料です)

その他の費用

初期費用
契約事務手数料 3394円
解約手数料
データSIM なし
音声通話SIM 12ヶ月以内は9800円
通話料金
20円/30秒
その他費用
SIMサイズ・カードの変更 3000円
SIM損害金
MNP転出手数料 3000円

月額料金以外のかかる費用はこの通りです。

最低利用期間と解約手数料はキャンペーンによって変わることがあるので注意してください。

SIMサイズの変更は契約途中で、機種変更したときにSIMカードのサイズが変わったら必要です。SIM損害金は解約時SIMを返却しないと払わなければいけない料金です(返却すればなしです)。

楽天モバイルの追加チャージ料の比較と解説

データ量 料金 料金/100MB 最安値との比較
100MB 300円 300 +150円(mineo)
500MB 550円 110 +170円(DTI)
1GB 980円 98 +380円(DTI)

楽天モバイルのチャージ料は標準的な金額です。チャージしたデータ量は購入翌月から3ヶ月が有効期限です。

楽天モバイルの速度と制限の比較と解説

  • 楽天モバイルの通信速度は「要注意」ランク
  • 3日間での制限あり
  • データ容量を使い切ると200kbpsに制限される

2016年は格安SIMを使う全体ユーザー数も増えて各社軒並み通信速度が下がってきています。楽天モバイルも例外ではなく、キャンペーンでの契約者数の増加により回線が重くなったりします。回線増強もしていますが、場合によっては全ての時間帯で遅い速度になります。2017年2月現在楽天モバイルの通信速度は「普通」ランクです。

速度/安定性 MVNO
安定 UQmobile
良い DTI、mineo
普通 BIGLOBE、b-mobile、DMMモバイル、エキサイトモバイル
FREETEL、IIJmio(D)、NifMo、nuro mobile
OCNモバイル、楽天モバイル、U-mobile
要注意 U-mobile(無制限)
様子見 LINEモバイル、IIJmio(au)

規制情報ですが、楽天モバイルはデータ容量ごとに制限容量が違います。制限容量を超えると、低速(200kbps)に切り替わります。通信制限は毎日24時にリセットされます。楽天モバイルの制限容量は他社に比べると厳しめです。特に大容量プランで動画をよく見たりする人はすぐ引っかかります。

2017年3月1日より通信制限がなくなります。これで気兼ねなく使うことができます。

また他社と同じく、契約通信容量を使い切ると、その月が終わるかデータをチャージするまで200kbpsに制限されます。

プラン 制限容量 日数
3.1GB 540MB 3日間
5GB 1GB 3日間
10GB 1.7GB 3日間
20GB・30GB・ベーシックプラン なし  

楽天モバイルのオプションの比較と解説

機能 あり/なし
ネットワーク機能
SMS 120円/月
テザリング
国際ローミング
ボイスメール
データ繰り越し
データ量シェア 100円/月
バースト機能 +高速・低速ONOFF機能
Eメール 楽天メール
Wi-Fiスポット 362円/月
Wi2/BBモバイルポイント(約63000カ所)
電話機能
通話定額・通話割引 楽天でんわ(無料) 10円/30秒
5分定額 850円/月
かけ放題 2380円/月
Viber(IP電話) 無料
国際電話
キャッチホン(割り込み電話) 200円/月
留守番電話 300円/月
迷惑電話ストップサービス
三者通話
転送電話
番号通知リクエストサービス
その他オプション
店頭手続き
遠隔操作サポート 500円/月
訪問レクチャー 8300円
端末保証 500円/月(楽天販売端末対象)
500円/月(全端末対象)
セキュリティ 300円/月
端末保証+セキュリティパック
フィルタリング
口座振替 ○(100円/月)
割引サービス 初月無料
楽天スーパーポイント
楽天ポイント2倍
申し込み可能数 5

楽天モバイルのオプション一覧です。特徴を説明していきます。楽天モバイルのオプションは豊富に揃っています。

ネットワーク機能

データSIMに付けるSMSサービスは120円/月で安めの値段です。

データ繰り越しやデータシェアも可能です。
データシェアは上記で詳しく解説していますが、シェアというよりグループへのデータプレゼントのような機能です。
データ繰り越しは、翌月まで繰り越し可能です。

高速通信のON/OFF機能が付いていますが、他社のようにOFFにしてもデータ量が消費されないといわけではないので注意してください。

楽天メールが付いていますが、MMSではないので専用のアプリが必要です。解約のことを考えるとメールを使うならGmailなどを使った方が無難でしょう。

Wi-Fiスポットは有料です。Wi2とBBモバイルポイントのWi-Fiスポットを利用することが出来ます。有料なのが惜しいですが、普段よく行くところでWi-Fiが飛んでいるとデータ量が節約できます。

電話機能

楽天モバイル電話料金

楽天モバイルの電話機能は通話半額アプリや通話定額など充実しています。

「楽天でんわ」のアプリを使うと通話代が半額の10円/30秒になります。電話回線を使っていて音質は変わらないので電話をするときはこれを使いましょう。月に通話時間が40分程度なら1番お得です。

通話定額は「楽天でんわ」アプリを利用した5分かけ放題が850円/月であります。通話が月に40分以上で通話が5分以内で終わることが多い人は通話料がお得になります。

また、2017年4月24日より「楽天でんわ」アプリを利用したかけ放題サービスが開始されました。通話分数や回数に関係なくかけ放題できるというMVNOでは珍しいサービスです。月額2380円ですが、通話を月に2時間以上するならお得になる通話メインの人には嬉しいサービスです。

ViberはIP電話ですが、通話料金が安くなるアプリです。通常の固定電話へは1分3.05円、携帯電話へは1分9.98円などになります。SMS付きデータSIMのみへの対応です。

その他、留守番電話やキャッチホンなどの機能も揃っています。

 

その他のオプション

その他のオプションも揃っています。

店頭手続きは、楽天モバイルショップ、ジョーシン、エディオン、ゲオのSIMコーナーなどで出来ます。

端末保証やセキュリティなどのオプションも提供されています。

MVNOでは珍しく口座振替にも対応しています。ただし、月100円の手数料が取られるのでせっかくの格安SIMが高くなってしまいます。

割引サービスは、初月が無料になります。また楽天スーパーポイントが利用額が100円につき1ポイント貯まります。さらに音声通話SIMでは楽天市場でのポイントがずっと2倍になるので、楽天市場をよく使う人は嬉しいサービスです。

楽天モバイルの評判

料金・データ量・通話などの評判

  • 容量には満足しているが、3日間の制限が厳しい
  • 格安スマホが安く手に入るのがいい
  • 大手キャリアの時と比べてだいぶ安くなった
  • 動画を見なければ3.1GBで十分
  • 楽天でんわで通話料が半額になるのが嬉しい
  • 1GBや2GBの容量が欲しい

料金やデータ量に関しての不満はほとんどありません。しかし、3日間の制限がMVNOの中ではかなり厳しめです。ほとんどの人には関係ありませんが、動画などヘビーに使うユーザーはご注意を。

通信速度の評判

  • 時期によって速い時期と遅い時期がある
  • 昼間が遅すぎる
  • 昼間は遅くなるが、ネットや地図アプリくらいなら大丈夫

通信速度は賛否両論といったところです。楽天モバイルは時期によって速度がよく上下します。一日中重い時期もあれば、お昼や夜などの混雑時だけ遅くなる時期もあります。

手続きのしやすさやサポートの評判

  • マニュアル通りすれば手続きは簡単
  • SIMが届くのが早かった
  • サポートの電話が繋がりにくい

手続きはマニュアルもあるので簡単です。サポートも丁寧に対応して貰えますが、電話が繋がりにくいという評判が多いです。店頭手続きも店舗数が多いので契約しやすいです。

楽天モバイルのまとめ・こんな人にオススメ

楽天モバイルはこんな人にオススメ!

  • 5分以内の通話が多い人
  • 通話が月に30分以内の人
  • データ通信はそこまでヘビーに使わない人
  • 口座振替で支払をしたい人
  • 楽天市場をよく使う人
  • 格安スマホを安く手に入れたい人

楽天モバイルまとめ!

  • 大容量プランが最安値クラス
  • オプションが充実している

楽天モバイルでiPhoneを使う

楽天モバイルではiPhoneも使うことが出来ます。対応状況は以下の表の通りです。auやソフトバンクが販売しているiPhoneには対応してないので注意してください。

対応OSは公式サイトで確認してください。

iPhone 対応状況 テザリング アンテナピクト問題
SIMフリー版iPhone
iPhone3GS
iPhone4
iPhone4S
iPhone5/5c/5S 対応 対応
iPhoneSE 対応 対応
iPhone6/6Plus 対応 対応
iPhone6s/6sPlus 対応 対応
iPhone7/7Plus 対応 対応
ドコモ販売iPhone
iPhone5c/5S 対応 対応
iPhoneSE 対応 対応
iPhone6/6Plus 対応 対応
iPhone6s/6sPlus 対応 対応
iPhone7/7Plus 対応 対応

楽天モバイルの格安スマホ

楽天モバイルでセット販売している格安スマホの一覧です。

メーカー スマホ 値段(24ヶ月分割) 値段(一括参考)
ASUS ZenFone3 Max 891円 19800円
ZenFone3 1791円 39800円
ZenFone Go 891円 19800円
ZenFone3 Laser 625円〜 13900円〜
ZenFone Max 603円〜 13400円〜
ZenFone3 Ultra 2241円 49800円
ZenPad 10 1341円 29800円
FUJITSU arrows M03 1476円 32800円
arrows RM02 1341円 29800円
ZTE BLADE E01 576円 12800円
AXON7 2289円 50880円
HUAWEI nova 1709円 37980円
nova lite 981円 21800円
Mate 9 2736円 60800円
honor 8 1926円 42800円
P9 lite 1349円 29980円
MediaPad M3 1701円〜 37800円〜
MediaPad T1 7.0 494円 10980円
MediaPad T2 7 PRO 1071円 23800円
MediaPad M2 8.0 1791円〜 39800円〜
シャープ AQUOS SH-M04 1341円 29800円
AQUOS mini SH-M03 2241円 49800円
AQUOS SH-RM02 1791円 39800円
AQUOS SH-N01 1116円 24800円
VAIO VAIO Phone Biz 2466円 54800円
acer Liquid Z530 44円〜 980円〜

楽天モバイルの契約の流れ

0.動作確認端末を確認
→今使っている端末を使いたい人は確認を。ドコモ系端末ならほぼ使えます。

1.MNP予約番号を取得
乗り換えの人のみ

2.楽天モバイルに申し込み
→プランの選択・情報の入力

3.SIMカードが届く

4.webで開通手続き

5.SIMカードを挿入し、端末の設定

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルは常に格安スマホの割引キャンペーンをやっています。

夏トクキャンペーン
格安スマホが最安で980円〜になるセールをしています。10000円以上割引になる端末も多数あるので、格安スマホを欲しい人はチャンスです。ただし、データSIMとSMS付きデータSIMは最低利用期間が6ヶ月設定される端末があります。2017年9月1日までのキャンペーンです。お早めに。

過去のキャンペーン

月額基本料1000円×6ヶ月割引キャンペーン
楽天モバイルで2017年5月11日より月額基本料1000円×6ヶ月割引キャンペーンが開始されます。通話SIM単体で契約すると月額基本料が6ヶ月間1000円割引になるお得なキャンペーンです。2017年7月13日までのキャンペーンです。楽天モバイルを考えていた人はお早めに!

ドコモ回線へのりかえキャンペーン
楽天モバイルで2017年3月10日よりキャッシュバックキャンペーンが開始されます。期間中に楽天モバイルにドコモ回線以外からMNPで申し込み、アンケートに回答した方は5000円のキャッシュバックか楽天ポイントの5000円分ポイントバックを受けることが出来ます。終了時期は未定ですが、人数限定のキャンペーンです。お早めに。

1枚契約するともう1枚無料キャンペーン
キャンペーン中に5GB以上の通話SIM楽天でんわ5分かけ放題オプションに申し込むと、もう1枚の月額料金が無料もしくは割引になります。割引額は最大1年間2960円引きになります。1枚目のデータ量によって割引額が変わるので詳しくは公式サイトで確認してください。1枚目の5分かけ放題を12ヶ月以内に解約すると9800円の解約手数料が取られるので注意してください。2017年5月11日までのキャンペーンです。お早めに。

通話SIM+5分かけ放題申し込みで5000ポイント
通話SIMと楽天でんわの5分かけ放題オプションを申し込むと5000ポイントもらえるキャンペーンをやっています。ただし、最低利用期間が12ヶ月設定されます。終了日は未定です。

iPhoneを見せるだけで3ヶ月無料キャンペーン(ショップ限定)
楽天モバイルショップ限定で、通話SIM契約時にiPhoneを店員に見せると月額料金が3ヶ月無料になるキャンペーンです。対象となるのは音声通話SIMのみを契約した場合なので注意してください。2017年5月10日までのキャンペーンです。お早めに。

2016年冬モデル割引キャンペーン
Zenfone3 Max、AQUOS SH-M04、HUAWEI nova/nova lite/Mate9、AQUOS ケータイSH-N01最大10100円割引になるキャンペーンをしています。2017年3月10日までのキャンペーンです。お早めに。

年末年始大感謝セール
格安スマホが最大96%OFFになるセールをしています。5000円〜10000円引きになる端末も多数あるので、格安スマホを欲しい人はチャンスです。ただし、データSIMとSMS付きデータSIMは最低利用期間が6ヶ月設定される端末があります。2017年1月13日までのキャンペーンです。お早めに。

AQUOS SH-M04/HUAWEI Mate9発売記念キャンペーン
AQUOS SH-M04が3000円引き・HUAWEI Mate9がデータSIMは5000円引き、音声通話SIMは10000円引きになるキャンペーンをしています。2017年1月13日までのキャンペーンです。お早めに。

ホリデーセール
①通話SIMのみで申し込むと月額料金が3ヶ月無料に、②AQUOS SH-N01が5000円引きになるホリデーセールをしています。2016年12月31日までのキャンペーンです。お早めに。

2017/4/24 かけ放題のオプション開始
2017/3/10 ドコモ回線へのりかえキャンペーン開始・キャンペーン更新
2017/2/28 ONKYO GRANBEAT取り扱い開始
2017/2/21 HUAWEI nova/nova lite取り扱い開始
2017/2/16 通信制限撤廃・データチャージの種類増加・キャンペーン更新
2017/1/13 キャンペーン更新
2017/1/6 キャンペーン更新