OCNモバイルONE取扱説明書-評判から注意点まで細かく解説

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEはMVNOの中でトップシェアを誇る格安SIMです。月額料金はそこそこですが、データ通信のオプション機能や電話オプション機能も豊富に揃っていてそつなくこなす優等生です。

OCNモバイルONEはNTTグループのNTTコミュニケーションズが提供している格安SIMです。NTTグループだけに強い地盤と安心感があります。MVNO事業は2013年8月から開始。

OCNモバイルONEと他社との比較やOCNモバイルONEの評判を詳しく解説します。

OCNモバイルONEを選ぶべき7つの理由

  1. トップシェアの安心感
  2. 日割り計算のデータ量プランがある
  3. 回線はドコモ系、通信速度は「普通」ランク
  4. 低速になってもデータ使い放題
  5. オプションが充実している
  6. 口座振替で支払いができる
  7. 光セット割が最大1000円/月

トップシェアの安心感

OCNモバイルONEはMVNOでトップシェアを誇ります。経営もNTTグループのNTTコミュニケーションズがしているので、安心感があります。

日単位計算のデータ量プランがある

MVNOで珍しくデータ量が日単位になっているプランがあります。1日で使える容量が110MBと170MBのプランに分かれていますが、月で考えると約3GBと約5GB相当なのでだいたいの人はこれで足りるデータ量になっています。

回線はドコモ系、通信速度は「普通」ランク

ドコモ系の回線なので、ドコモで使っていた端末はSIMロック解除なしで基本的に使うことができます。田舎でも繋がりやすいのがドコモ系回線です。また、通信速度は朝など混んでない時間はほどほどの速度が出ますが、お昼などの混雑時は遅くなります。下で詳しく解説します。

低速になってもデータ使い放題

他のMVNOでは、データ量を使い切って低速になると、3日で通信を使いすぎると制限がかかることが多いですが、OCNモバイルONEは低速の通信制限はありません。低速でもできることは案外多いので、この制限なしは嬉しいポイントです。

オプションが充実している

オプションがかなり充実しています。バースト機能を始め、通話半額アプリや通話定額なども揃っていて、オプションに関して不便することはないでしょう。

口座振替で支払いができる

MVNOで珍しく、口座振替での支払に対応しています。他のMVNOではほとんどクレジットカードが必須なので、クレジットカードがない場合に契約しやすいです。

光セット割が最大1000円/月

OCN光とのセット割が回線単位で割引になるので、家族でまとめてOCNモバイルONEを使っているとかなりの割引になります。

OCNモバイルONEを使う際の注意点

  1. 月額料金はやや高め
  2. 突出した特徴はない

月額料金はやや高め

月額料金はやや高めの設定になっています。ただ、安心感とオプションの豊富さから考えると妥当な値段にはなっています。

突出した特徴はない

OCNモバイルONEはオプションが豊富だったり何でもそつなくこなせるのですが、コレといった突出した特徴はないです。しかし、言い換えれば大手キャリアとほとんど同じように使えると言うことなので初心者にもオススメです。

OCNモバイルONEの料金プランの比較と解説

  • 日単位計算のデータ量プランがある
  • 500kbpsで15GBまで使えるプランが最安値クラス
  • 料金は普通〜やや高めレベル

OCNモバイルONEは料金的には普通〜やや高めのレベルです。データ量が日単位という珍しいプランもありますが、月単位で考えると約3GBと約5GBのプランになります。500kbpsで15GBまで使えるというプランがなかなか使い勝手がいいです。

料金プランの比較と解説

データSIMの料金プラン(SMSは+120円/月)
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
日単位プラン
900円 110MB/日 ≒3.3GB +60円(DTI3GB)
1380円 170MB/日 ≒5.1GB +170円(DMMモバイル5GB)
月単位プラン
1100円 3GB 366 +260円(DTI)
1450円 6GB 242 +-0円(BIGLOBE)
2300円 10GB 230 +200円(DTI)
1800円 15GB(500kbps) (120) -180円(UQmobile)
4150円 20GB 208 +170円(DMMモバイル)
6050円 30GB 202 +600円(楽天モバイル)
音声通話SIMの料金プラン
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
日単位プラン
1600円 110MB/日 ≒3.3GB +110円(DTI3GB)
2080円 170MB/日 ≒5.1GB +170円(DMMモバイル5GB)
月単位プラン
1800円 3GB 366 +310円(DTI)
2150円 6GB 290 +-0円(BIGLOBE)
3000円 10GB 230 +200円(DTI)
2500円 15GB(500kbps) (120) -180円(UQmobile)
4850円 20GB 243 +170円(DMMモバイル)
6750円 30GB 225 +600円(楽天モバイル)

OCNモバイルONEのプランは「日単位プラン」と通常の「月単位プラン」に分かれています。日単位プランは1日ごとに使える容量が決まっています。順に解説しましょう。

1日ごとに使える容量が決まっている日単位プランには110MBと170MBのプランがあります。こう書かれるとずいぶん少なく感じますが、月単位で考えるとそれぞれ約3GB、5GB相当のプランになります。月単位プランよりは安く設定されていますが、それでも他社の月単位並みかやや高めの料金です。他より安くなるならまだ使い勝手のいいプランなのですが…。ただ、500円でデータチャージすることでその日に限りデータ量が高速通信で使い放題というメリットもあります。

月単位プランは他社と同じく、月ごとにデータ量が決まっている通常のプランです。ただOCNモバイルONEはやや高めの料金設定です。とはいえトップシェアという安心感はあります。
500kbpsで15GB使えるプランは動画をたくさん見る人にオススメです。500kbpsあれば低画質ながらスマホで動画を見るには十分なので、かなり格安で大容量を使うことができます。500kbpsプランは最安値クラスになっています。

2017/2/1から新容量が増えました。20GBと30GBのコースが新設され、5GBプランは6GBプランに増量しました。6GBは最安値クラス、20GBもDMMモバイルに迫る料金設定ですが、30GBはそこまでのお得感はないです。

SMSは安めの120円/月です。

もっと安い格安SIMやプランの豊富な格安SIMを使いたい人は以下の記事を参考にしてください。

【比較表】月額料金で選ぶ!オススメのデータSIM

2017.01.02

【比較表】月額料金で選ぶ!オススメの音声通話SIM

2017.01.03

容量シェアの料金の比較と解説

OCNモバイルONE容量シェアの料金の比較と解説
初期費用
データSIM・SMS付きデータSIM 1800円
音声通話SIM 3000円
月額料金
データSIM 400円/枚
SMS付きデータSIM 520円/枚
音声通話SIM 1100円/枚
対象プラン
全てのプラン
最大SIM枚数
5枚
追加端末の名義変更
必要

※2017/2/1 月額料金がそれぞれ50円値下げされました

  • 全てのプランで利用できる
  • 最大4枚(合計5枚)追加できる
  • 追加SIMの利用料は、データSIM400円/月、SMSデータSIM520円/月、音声通話SIM1100円/月
  • シェアSIMも端末を購入することができる
  • 名義を1つにすればMNPも可能

OCNモバイルONEの容量シェアの詳細です。容量シェアは1つの契約で複数枚のSIMを持つことができ、それぞれでデータ量をシェアできます。タブレット用のSIMを追加したい場合、家族で使いたい場合などに安くなるので重宝します。

OCNモバイルONEの容量シェアは全てのプランで可能で、最大で4枚(計5枚)追加できます。月額料金はやや高めの設定です。
MNPしてくる場合、追加の端末はメインの端末の名義に合わせる必要があるので注意してください。

(例)1人でスマホ+タブレットで使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 6GB 2150円
(追加)データSIM 400円
合計 2550円 -350円
(例)3人でスマホを使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 10GB 3000円
(追加)音声通話SIM×2 1100円×2
合計 5200円 約-200円

その他の費用

初期費用
契約事務手数料 3000円
SIM発行手数料 394円
解約手数料
データSIM なし
音声通話SIM 6ヶ月以内は8000円
通話料金
20円/30秒
その他費用
SIMサイズ・カードの変更 データSIM 1800円
音声通話SIM 3000円
SIM損害金
MNP転出手数料 3000円

月額料金以外のかかる費用はこの通りです。

SIMサイズの変更は契約途中で、機種変更したときにSIMカードのサイズが変わったら必要です。SIM損害金は解約時SIMを返却しないと払わなければいけない料金です(返却すればなしです)。

OCNモバイルONEの追加チャージ料の比較と解説

データ量 料金 料金/100MB 最安値との比較
500MB 500円 100 +120円(DMMモバイル)
当日限り使い放題
(日単位プラン)
500円

OCNモバイルONEのチャージ料は標準的な金額です。月単位プランのチャージは3ヶ月繰り越しできます。日単位プランのチャージは当日に限り使い放題になるという変わったチャージです。

OCNモバイルONEの速度と制限の比較と解説

  • OCNモバイルONEの通信速度は「普通」ランク
  • 日数による制限容量はなし
  • データ容量を使い切ると200kbpsに制限される

2016年は格安SIMを使う全体ユーザー数も増えて各社軒並み通信速度が下がってきています。OCNモバイルONEは比較的安定していてます。空いている時間帯は快適なものの、お昼時などの混雑時は遅くなったりします。2017年2月現在OCNモバイルONEの通信速度は「普通」ランクです。

速度/安定性 MVNO
安定 UQmobile
良い DTI、mineo
普通 BIGLOBE、b-mobile、DMMモバイル、エキサイトモバイル
FREETEL、IIJmio(D)、NifMo、nuro mobile
OCNモバイル、楽天モバイル、U-mobile
要注意 U-mobile(無制限)
様子見 LINEモバイル、IIJmio(au)

OCNモバイルONEは日数による制限容量はありません。制限容量を気にせず使えるのは安心です。低速になっても使い放題なのがOCNモバイルONEのメリットです。

他社と同じく、契約通信容量を使い切ると、その月が終わるかデータをチャージするまで200kbpsに制限されます。

回線増強は月に2回程度行われています。

快適な通信速度の格安SIMまとめ 2017年7月版

2017.01.12

OCNモバイルONEのオプションの比較と解説

機能 あり/なし
ネットワーク機能
SMS 120円/月
テザリング
国際ローミング
ボイスメール
データ繰り越し
データ量シェア
バースト機能
+高速・低速ONOFF機能
カウントフリー機能
Eメール
Wi-Fiスポット 全プラン無料
DoSPOT(約82000カ所)
電話機能
通話定額・通話割引 OCNでんわ(無料) 10円/30秒
10分かけ放題 850円/月
050plus 300円/月
国際電話
キャッチホン(割り込み電話) 200円/月
留守番電話 300円/月
迷惑電話ストップサービス
三者通話
転送電話
番号通知リクエストサービス
その他オプション
店頭手続き
遠隔操作サポート OCNプレミアムサポートforスマートフォン
390円/月
訪問レクチャー
端末保証 500円/月(全端末対象)
セキュリティ 250円/月
端末保証+セキュリティパック
フィルタリング
口座振替
割引サービス 初月無料
OCN光モバイル割-200円/月(5回線まで)
gooポイント
申し込み可能数 5

OCNモバイルONEのオプション一覧です。特徴を説明していきます。OCNモバイルONEのオプションは豊富に揃っています。

ネットワーク機能

データSIMに付けるSMSサービスは120円/月で安めの値段です。

データ繰り越しやデータシェアも可能です。
データシェアは上記で詳しく解説しています。
データ繰り越しは、日単位のプランであれば次の日まで、月単位のプランは翌月まで繰り越し可能です。

また、低速時に最初の一定量だけ高速通信できるバースト機能も備えています。低速時も軽いサイトを見るくらいなら快適になるので、便利な機能です。さらに高速通信のON/OFF機能が付いているので、データ量を消費したくないときは高速通信をOFFにして、低速に切り替えて使うこともできます。

データ量にカウントされない、カウントフリー機能も搭載されていますが、対象が「050plus」「マイポケット」「モバONEアプリ」「申し込みサイト」だけなので、LINEのカウントフリー機能に比べるとやや物足りないです。おまけ程度と考えましょう。

さらに全プランでSecured Wi-FiとDoSPOTのWi-Fiスポットを無料で利用することが出来るので、普段よく行くところでWi-Fiが飛んでいるとデータ量が節約できます。全国82000カ所とトップクラスの多さなので結構な頻度でWi-Fi接続できます。

電話機能

OCNモバイルONE電話料金

OCNモバイルONEの電話機能は通話半額アプリや通話定額など充実しています。

OCNでんわのアプリを使うと通話代が半額の10円/30秒になります。電話回線を使っていて音質は変わらないので電話をするときはこれを使いましょう。月に通話時間が40分程度なら1番お得です。

かけ放題のオプションは10分かけ放題が850円/月であります。通話が月に40分以上で、1回の通話が10分以内で終わることが多い人は通話料がお得になります。

2017年2月1日から5分かけ放題から10分かけ放題に料金据え置きで時間が拡大されました。10分かけ放題となるところは他にないので、電話をよくする人には大きなメリットになります。

050plusはIP電話ですが、300円/月で通話料金が安くなるアプリです。相手が050の番号を使っている場合は通話料が無料になり、通常の固定電話へは3分8.64円、携帯電話へは1分17.28円などになります。

その他、留守番電話やキャッチホンなどの機能も揃っています。

月に100分以上通話する人はガラケーとの2台持ちの方が安くなります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

スマホとガラケーで2台持ちをする方法

2016.11.22

その他のオプション

その他のオプションも揃っています。

店頭手続きは、ビックカメラやヨドバシカメラ、エディオン、ゲオのSIMコーナーなどで出来ます。

端末保証やセキュリティなどのオプションも提供されています。

MVNOでは珍しく口座振替にも対応しています。クレジットカードがない場合はOCNモバイルONEがほぼ唯一の選択肢になります。ただ、書類でのやりとりがあるので申し込み完了まで時間がかかる場合があります。

割引サービスは、初月が無料になります。さらにOCN光とのセット割で-200円/月になる「OCN光モバイル割」があります。OCN光モバイル割は回線ごとに-200円/月(最大5回線)なので、家族で使っている人はかなりの割引になるので是非ともセットにしたいです。

OCNモバイルONEの評判

料金・データ量・通話などの評判

  • Wi-FIスポットが充実しているので、3GBあれば十分
  • 通話は音質もまったく変わらず満足している
  • 低速時に容量制限がないので気兼ねなく使える
  • 値段はやや高めだが、内容には満足している
  • 3日間の制限がないので嬉しい
  • 050plusの使い勝手が微妙…
  • もう少し低容量のプランも欲しい
  • 大手キャリアの時に比べて大幅に料金が下がって満足

料金やデータ量に関しての不満はあまりありません。値段がやや高めという評価が見られますが、内容的には豊富なので満足できるでしょう。Wi-FIスポットが2016年7月から大幅に増えたこともあり、だいぶ使いやすくなってます。

通信速度の評判

  • 動画は時々止まったりする
  • お昼や夜の混雑時は重くなる
  • お昼は遅くなるが、使えないと言うほどでもない

通信速度は賛否両論といったところです。お昼や夜などの混雑時は遅くなりますが、他の時間帯では比較的安定しているので使いやすいです。500kbpsのプランが案外速くて便利だと評判です。

手続きのしやすさやサポートの評判

  • マニュアル通りすれば手続きは簡単
  • サポートは丁寧な対応をしてもらえた
  • 近くの店舗で即日開通できるのがありがたい

手続きはマニュアルもあるので簡単です。サポートも丁寧に対応して貰えます。店頭手続きもゲオなど店舗数が多いので契約しやすいです。

OCNモバイルONEのまとめ・こんな人にオススメ

OCNモバイルONEはこんな人にオススメ!

  • 5分以内の通話をよくする人
  • 通話が月に30分以内の人
  • 口座振替で支払をしたい人
  • 家族で一緒にOCNにまとめたい人

OCNモバイルONEまとめ!

  • 動画を見る人は500kbpsプランがオススメ
  • トップシェアの安心感がある
  • 必要な機能はほとんど揃っている

OCNモバイルONEでiPhoneを使う

OCNモバイルONEではiPhoneも使うことが出来ます。対応状況は以下の表の通りです。auやソフトバンクが販売しているiPhoneには対応してないので注意してください。

対応OSは公式サイトで確認してください。

iPhone 対応状況 テザリング アンテナピクト問題
SIMフリー版iPhone
iPhone3GS
iPhone4 対応
iPhone4S 対応 対応
iPhone5/5c/5S 対応
iPhoneSE 対応 対応
iPhone6/6Plus 対応 対応
iPhone6s/6sPlus 対応 対応
iPhone7/7Plus 対応 対応
ドコモ販売iPhone
iPhone5c/5S 対応
iPhoneSE 対応 対応
iPhone6/6Plus 対応 対応
iPhone6s/6sPlus 対応 対応
iPhone7/7Plus 対応 対応

OCNモバイルONEの格安スマホ

OCNモバイルONEでセット販売している格安スマホの一覧です。

メーカー スマホ 値段(24ヶ月分割) 値段(一括)
ASUS ZenFone3 Max 1200円 27800円
ZenFone Max 850円 19800円
ZenFone3 1800円 42800円
ZenPad 7.0 19204円
HUAWEI P10 2325円 58800円
P10 lite 1050円 23800円
nova lite 750円 16800円
P9 lite 1050円 23800円
MediaPad T2 7.0 Pro 20352円
goo g07+ 850円 19800円
g07 800円 17800円
Fleaz Que 450円 9800円
VAIO VAIO Phone A 950円 22800円
Lenovo YOGA Tab 3 22204円

OCNモバイルONEの契約の流れ

0.動作確認端末を確認
→今使っている端末を使いたい人は確認を。ドコモ系端末ならほぼ使えます。

1.MNP予約番号を取得
乗り換えの人のみ

2.OCNモバイルONEに申し込み
→プランの選択・情報の入力

3.SIMカードが届く

4.webで開通手続き

5.SIMカードを挿入し、端末の設定

OCNモバイルONEのキャンペーン

夏のワクワクキャンペーン
OCNモバイルONEで2017年7月1日より夏のワクワクキャンペーンが開始されます。音声通話SIMを新規契約すると12ヶ月間月額基本料が300円割引となるキャンペーンです。2017年4月30日までのキャンペーンなのでお早めに!

過去のキャンペーン

初夏のワクワクキャンペーン
OCNモバイルONEで2017年5月1日より初夏のワクワクキャンペーンが開始されます。JCBギフトカード2000円分プレゼント・SIMカード追加発行手数料無料となるキャンペーンです。2017年6月30日までのキャンペーンなのでお早めに!

SIMカード 追加手数料無料キャンペーン
容量シェアを利用する際の追加手数料が無料になるキャンペーンです。データSIMは1800円、音声通話SIMは3000円割引になります。2017/2/1〜2017/4/30のキャンペーンです。お早めに。

OCNモバイルONE冬春キャンペーン
音声通話SIMが利用開始月の翌月から2ヶ月間-700円/月になります。さらに全てのプランでデータ量を1年間にわたり増量中です。日単位のプランは+50MB/日、月単位のプランは+1GB/月増量になります。1年間の増量なのでかなりお得な料金になります。2017年4月30日までのキャンペーンです。お早めに。

10分かけ放題キャンペーン
OCNでんわの5分かけ放題が10分かけ放題に増量キャンペーンをやっています。2017年1月31日までのキャンペーンです。お早めに。

新春セール
SIMフリー端末が最大20000円引きのキャンペーンをやっています。go5が2万引きの他多くの端末でセールを行っているので格安スマホを狙っている人はチャンスです。数量限定で2017年1月16日までのキャンペーンです。お早めに。

2016年末セール
年末セールで格安スマホが大幅割引キャンペーンをやっています。go5が20000円引き、ZenFone Maxが13000円引きを始め、多くの端末で割り引きになります。数量限定で2016年12月27日までのキャンペーンです。お早めに。

2017/7/1 夏のワクワクキャンペーン開始
2017/5/1 初夏のワクワクキャンペーン開始
2017/1/31 2/1から5分かけ放題が10分かけ放題に改定
2017/1/25 2/1から料金プラン・容量シェア料金が改定されます、キャンペーン更新
2017/1/6 キャンペーン更新