NifMo取扱説明書-評判から注意点まで細かく解説

NifMo

NifMo端末+データ(1.1GB)NifMoは通信速度は比較的速く、料金設定はやや高めに設定されているものの、割引サービスやキャッシュバックキャンペーンが豊富です。

NifMoはインターネットプロバイダー大手のニフティが提供しています。MVNO事業は2014年11月より開始。

NifMoと他社との比較やNifMoの評判を詳しく解説します。

NifMoを選ぶべき6つの理由

  1. 月額料金が安い
  2. ドコモ系の回線、通信速度は「良い」ランク
  3. バースト機能がある
  4. 割引サービスが充実している
  5. 家族で契約するとデータ量のプレゼントあり
  6. キャッシュバックキャンペーンが多い

月額料金が安い

NifMoは2017/2/1のデータ量改定で、月額料金がかなり安めの設定になりました。割引サービスも充実しているので合わせ技で最安値クラスになります。

ドコモ系の回線、通信速度は「普通」ランク

ドコモ系の回線なので、ドコモで使っていた端末はSIMロック解除なしで基本的に使うことができます。田舎でも繋がりやすいのがドコモ系回線です。また、通信速度はキャンペーン時期は下がるものの、他社よりも若干速いです。下で詳しく解説します。

バースト機能がある

バースト機能は低速に切り替わっても最初の一定量だけ高速通信で読み込むので、ネットをしていても軽いサイトならストレスを感じず見ることができる機能です。データを使いすぎても安心です。下で詳しく解説します

割引サービスが充実している

他社よりも割引サービスが充実しています。月額料金設定はやや高めなものの、割引サービスをうまく利用すれば結果的に最安値クラスの値段で使うことも可能です。下で詳しく解説します。

家族で契約するとデータ量のプレゼントあり

ファミリープログラムで家族や複数端末で契約すると、契約数に応じて容量のプレゼントがあります。NifMoはMNPの手続きも楽でオススメです。下で詳しく解説します。

キャッシュバックキャンペーンが多い

NifMoはキャッシュバックキャンペーンをよくやっています。3000円〜20000円もキャッシュバックされるので、キャンペーン期間中に申し込むことをオススメします。下で詳しく解説します。

NifMoを使う際の注意点

  1. データチャージ料が割高
  2. データプランが少なめ
  3. 通話機能オプションが少ない

データチャージ料が割高

データチャージ料がかなり高いです。種類も少ないので、できるだけ利用しないよう余裕を持ってデータ容量を選びましょう

データプランが少なめ

NifMoはデータ容量の選択肢が少なめです。1GBなどの小容量プランや20GBなどの大容量プランがないです。ほとんどの人は3GBで事足りると思いますが、動画を見まくる人はデータチャージ料も高いので他のMVNOを考えてもいいと思います。

通話機能オプションが少ない

データ通信のオプションは充実していますが、通話機能のオプションが寂しい感じです。せめて留守番電話サービスは欲しいところですが…。

NifMoの料金プランの比較と解説

  • データ量の選択肢は少なめ
  • 料金設定は安め
  • IP電話の通話し放題オプションがある

NifMoはデータ量の選択肢が少なめですが、料金設定は安めです。各種割引サービスも充実しているので工夫次第でかなり安く利用できます。

料金プランの比較と解説

月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
データSIMの料金プラン(SMSは+150円/月)
900円 3GB 300 +60円(DTI)
1600円 7GB 229 -100円(nuro mobile)
2800円 13GB 215 +100円(BIGLOBE 12GB)
音声通話SIMの料金プラン
1600円 3GB 533.3 +110円(DTI)
2300円 7GB 329 -100円(nuro mobile)
3500円 13GB 269 +100円(BIGLOBE 12GB)

5GBと10GBプランは料金が割高の感が否めません。通信速度は比較的安定しているので、それと引き替えと考えるなら…。各種割引サービスは充実しているので、それを利用して月額料金を下げる手もあります。

※2017/2/1より5GBと10GBプランが料金据え置きでそれぞれ7GBと13GBに増量になりました。それに伴い、かなりお得感のある料金設定になりました。

SMSは150円/月で標準的な値段です。

プランの豊富な格安SIMを使いたい人は以下の記事を参考にしてください。

【比較表】月額料金で選ぶ!オススメのデータSIM

2017.01.02

【比較表】月額料金で選ぶ!オススメの音声通話SIM

2017.01.03

ファミリープログラム(シェアプラン)の解説

NifMoファミリープログラム
・全てのプランで利用できる
・最大6枚(合計7枚)追加できる
・契約数×0.5GBのデータ量が毎月貰える

・データ量をシェアできる
・名義変更なしでMNPできる
・支払をまとめることが出来る

ファミリープログラムはデータをシェアできるプランです。家族だけではなく、一人で複数契約するときにも使えます。7端末までシェアできます。

NifMoのファミリープログラムの特徴は、契約数×0.5GBのデータ量が毎月貰えるということ、データ量をシェアできること、名義変更なしでMNPできるという点です。

通常、こういったシェアプランに加入する際の「子端末」は一度「親端末」の名義に変更しないと使えませんが、NifMoは名義変更なしでMNP加入できます。他に名義変更なしのシェアプランがあるのはmineoとBIGLOBEです。

ファミリープログラムの各容量の料金は通常のデータSIM・音声通話SIMと変わりません。上の表を参考にしてください。

注意点としては、「子端末」を解約するときに、「親端末」の契約を無制限コースから@nifty基本料金に変更してもらわないといけません。そのままにしていると無制限コースの2000円が毎月請求されてしまうのでご注意ください。(2016年12月に無料に変更されました)

その他の費用

初期費用
契約事務手数料 3000円
解約手数料
データSIM なし
音声通話SIM 6ヶ月以内は8000円
通話料金
20円/30秒
その他費用
SIMサイズ・カードの変更 3000円
MNP転出手数料 5000円

月額料金以外のかかる費用はこの通りです。

SIMサイズの変更は契約途中で、機種変更したときにSIMカードのサイズが変わったら必要です。

NifMoの追加チャージ料の比較と解説

データ量 料金 料金/100MB 最安値との比較
500MB 900円 180 +520円(DTI)

NifMoの追加チャージは、種類は少なく、値段も割高です。

NifMoの速度と制限の比較と解説

  • NifMoの通信速度は「良い」ランク
  • NifMoは回線増強を積極的にしている
  • データ容量によって1日の制限容量を超えると200kbpsに制限される

2016年は格安SIMを使う全体ユーザー数も増えて各社軒並み通信速度が下がってきています。NifMoも例外ではなく、特にキャンペーン時期は大きく速度が下がります。2016年2月現在NifMoの通信速度は「普通」ランクです。キャンペーン時期は遅いものの、他社よりも若干速い速度が出ています。

NifMoの良いところは設備増強に積極的なことです。毎月2回帯域増強を行っており、さらにそれでも速度が改善しない場合はさらに帯域増強をしています。こういった姿勢はこちらとしても安心できます。これからも引き続き頑張って欲しいところです。

速度/安定性 MVNO
安定 UQmobile
良い DTI、mineo
普通 BIGLOBE、b-mobile、DMMモバイル、エキサイトモバイル
FREETEL、IIJmio(D)、NifMo、nuro mobile
OCNモバイル、楽天モバイル、U-mobile
要注意 U-mobile(無制限)
様子見 LINEモバイル、IIJmio(au)

規制情報ですが、NifMoはデータ容量ごとに制限容量が違います。制限容量を超えると、低速(200kbps)に切り替わります。通信制限は翌日なるとリセットされます。NifMoの制限容量はやや緩めですが、3GB/5GBはUQmobileの3日で6GBの制限容量と比べるとやや見劣りします。

また通信容量を使い切ると、その月が終わるかデータをチャージするまで200kbpsに制限されます。

プラン 制限容量 日数
3GB 650MB 1日間
7GB 1.5GB 1日間
13GB 2.8GB 1日間

快適な通信速度の格安SIMまとめ 2017年7月版

2017.01.12

NifMoのオプションの比較と解説

機能 あり/なし
ネットワーク機能
SMS 150円/月
テザリング
国際ローミング
ボイスメール
データ繰り越し
データ量シェア ファミリープランで可能
バースト機能
Eメール
Wi-Fiスポット 無料 BBモバイルポイント
電話機能
通話定額・通話割引 無料 NifMo半額ダイヤル(通話料半額)
830円/月 10分かけ放題
1300円/月 専用アプリ(IP電話かけ放題)
国際電話
キャッチホン(割り込み電話)
留守番電話
迷惑電話ストップサービス
三者通話
転送電話
番号通知リクエストサービス
その他オプション
店頭手続き
遠隔操作サポート
訪問レクチャー 480円/月×24ヶ月
端末保証 380円/月
全ての端末
セキュリティ 200円/月
常時安全セキュリティ24
端末保証+セキュリティパック
フィルタリング 常時安全セキュリティ24に含まれる
口座振替
割引サービス 利用開始月の基本料金無料
niftyのネットとのセットで-200円/月
niftyのネット・電気とのセットで-400円/月
NifMoバリュープログラム
機器セット割 -200円/月

NifMoのオプション一覧です。特徴を説明していきます。NifMoはネットワークのオプションは充実していますが、電話のオプションはややイマイチです。

ネットワーク機能

データSIMに付けるSMSサービスは150円/月で標準的な値段です。

データ量の繰り越しは、各プランの容量の2倍までが上限です。例えば1GBプランだと繰り越し後は2GBが最大、5GBプランだと繰り越し後は10GBが最大となります。

NifMoは低速モードに手動で切り替えることはできませんが、データ容量を使い切って低速になるとバースト機能が働きます。バースト機能は低速モードの時の通信の最初の1秒くらいだけ高速通信になる機能です。NifMoのバースト機能は最初の150KBを高速データ通信できるので、軽いサイトなどなら快適に見ることが出来ます。

さらに、全プランBBモバイルポイントのWi-Fiスポットを無料で利用することが出来るので、非常にありがたいです。

電話機能

NifMo電話料金

NifMoには通話アプリがないので「楽天でんわ」や「DMMトーク」などの他社でも使える通話アプリを使って電話料金を安くするのがオススメです。

2017年6月1日より「NifMo半額ダイヤル」と「10分かけ放題」のサービスが始まりました。

NifMo半額ダイヤル

「NifMo半額ダイヤル」は専用アプリを利用して通話すると国内通話料が半額になります。もちろん電話番号はそのままで電話回線を利用しているので音質も変わりません。

NifMo10分かけ放題

「10分かけ放題」は月額830円で10分までの通話が何回でもかけ放題になります。家族に30分かけ放題になるIIJmioには及びませんが、料金的にも安いので月に40分以上通話をする人はお得になります。

NifMoでんわまたNifMoは「NifMoでんわ」が1300円/月で使うことが出来ます。IP電話ですが、国内通話がかけ放題になります。1日平均2分程度の電話をするとしたら月に約1700円の節約ができます。電話帳や着信履歴と同期できるので電話をよくかける人にはお勧めのオプションですが、音質はそこまで期待できないです。また、IP電話のため、発信者番号は相手の通信会社によっては非通知と表示されたりするようです。月2700円で海外にもかけ放題になるプランがあります。

また、NifMoはキャッチホンや留守番電話サービスがないので注意してください。

月に120分以上通話する人は2台持ちや楽天モバイルのかけ放題が安くなります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【比較表】通話料金・かけ放題プランで選ぶ!オススメの格安SIM

2017.01.05

その他オプション

NifMoは店頭での手続きはやっていないものの、訪問レクチャーをやっています。スタッフが訪問して設定や基本操作の説明をしてくれます。ただ、ちょっと高いのが難点です。480円/月を24ヶ月(つまり11,520円)払わないといけません。よっぽどスマホが苦手な人ならいいかもしれませんが…。

また、NifMoは割引サービスがたくさんあります。
1つ目は利用開始月の基本料金が無料なので、契約時900円〜3500円お得に契約できます。
2つ目はniftyの固定ネット回線とのセットで-200円/月になります。
3つ目はniftyの固定ネット回線とniftyでんきとのセットで-400円/月になります。
4つ目はバリュープログラムというNifMoのおすすめのアプリをダウンロードしたり、提携しているショップで買い物や食事、アンケートなどを行うと、報酬として月額料金から割引するサービスです。一例としてはアプリダウンロードで11円、クレジットカード発行で2000円、無料会員サイトに登録すると600円など割引を受けることが出来ます。管理人はだいたい月500円ほど割引をもらっています。ちょっとしたゲーム感覚でお小遣い稼ぎができます。

niftyは基本料金設定はやや高めですが、割引サービスをうまく利用すると一気に最安値クラスになります。

NifMoプリント

NifMoプリント380円/月で専用アプリで撮影すると、何枚でもプリントしてくれるサービスです。焼き増しは10円かかりますが、撮った写真はすべてプリントできるので、毎月たくさんプリントする人にはお得なオプションです。

 

 

NifMoの評判

料金・データ量などの評判

  • 動画はそこまで見ないので3GBで十分
  • ニフティのネットとセットで200円引きで使っているので安い
  • LINEや調べ物くらいなので3GBも毎月少し余るくらい
  • Wi-Fiを上手いこと使ってデータ量を節約している
  • バリュープログラムを使って毎月700〜800円割引してもらっている

料金やデータ量に関しての不満はほとんどありません。バリュープログラムはホントに便利で、ゲーム感覚で割引料金が増えていくので使っていて楽しいです。使い方によっては他社の最安値以上の金額になります。

通信速度の評判

  • 他の格安SIMも使っているが、速度はNifMoが速い
  • ニュースサイトや調べ物で使っているが特に問題ない
  • ストレスなく使えている

通信速度は概ね良好な評判です。キャンペーンで人が増える時期は若干重かったりしますが、回線増強を毎月しているのでそこまで低下はせず安定しています。さすがにUQmobileほど速くはないですが、ドコモ系格安SIMの中ではかなり安定している方です。

手続きのしやすさの評判

  • ホームページから申し込んで問題なくできた
  • 同封のマニュアルを見ながら簡単にできる
  • 会員サポートから丁寧に説明してもらい無事設定できた

手続きは簡単です。訪問レクチャーはあるものの、店頭手続きができないのが難点か。

サポートの評判

  • チャットですぐに回答がもらえた
  • 電話も繋がりやすく、対応も親切でした

電話の応対は好印象でした。チャットサポートもあるので気軽に質問できます。

その他

  • 動画をたくさん見るなどヘビーな使い方じゃなければ満足できる
  • 料金も安くなり、変えて良かった
  • クリアに通話も可能

やや高い料金設定も各種割引サービスで安くすることができ、通信速度もなかなかと、全体的に良くまとまっています。

NifMoのまとめ・こんな人にオススメ

NifMoはこんな人にオススメ!>

  • 料金はそこそこ高くても、通信速度が速い方がいい人
  • 通話が月に30分以内の人
  • バリュープログラムでバリバリ割引サービスを受けて安くしたい人
  • 家族や複数端末で利用を考えている人

NifMoまとめ!

  • バースト機能があるので、低速になっても安心して使える

NifMoでiPhoneを使う

NifMoではiPhoneも使うことが出来ます。対応状況は以下の表の通りです。auやソフトバンクが販売しているiPhoneには正式対応してないので注意してください。

iPhone 対応状況 テザリング アンテナピクト問題
SIMフリー版iPhone
iPhone3GS
iPhone4
iPhone4S
iPhone5/5c/5S 対応 対応
iPhoneSE 対応 対応
iPhone6 対応 対応
iPhone6Plus
iPhone6s/6sPlus 対応 対応
iPhone7/7Plus 対応 対応
ドコモ販売iPhone
iPhone5
iPhone5c/5S 対応 対応
iPhoneSE
iPhone6/6Plus 対応 対応
iPhone6s/6sPlus
iPhone7/7Plus 対応 対応  △

NifMoの格安スマホ

NifMoでセット販売している格安スマホの一覧です。種類は少なめです。

NifMoは機器セット割というのがあって、スマホをセットで買うと24ヶ月200円割引になります。つまり2年間使っていれば端末が4800円割引されるということです。下記の値段から割引されます。

メーカー スマホ 値段(24ヶ月分割) 値段(一括) 機器セット割
ASUS ZenFone AR 3334円 80000円
ZenFone3 Max 1112円 26667円
ZenFone3 Laser 1112円 26667円
ZenFone3 1389円 3334円
FUJITSU arrows M04 1297円 31112円
arrows M03 1112円 26667円 対象
HUAWEI P10 Plus 2686円 64445円
P10 lite 1112円 26667円
nova 1389円 33334円 対象
nova lite 1575円 18889円 対象

NifMoの契約の流れ

0.動作確認端末を確認
→今使っている端末を使いたい人は確認を。ドコモ系端末ならほぼ使えます。

1.MNP予約番号を取得
→乗り換えの人のみ

2.NifMoに申し込み
→プランの選択・情報の入力

3.SIMカードが届く

4.webで開通手続き

5.SIMカードを挿入し、端末の設定

NifMoのキャンペーン

NifMo10分かけ放題スタート記念キャンペーン
NifMoが2017年6月1日よりNifMo10分かけ放題スタート記念キャンペーンを開始します。10分かけ放題の月額料金(830円)が6月と7月分が無料になるキャンペーンです。割引されるのは6月と7月だけと決まっているのでちょっと試してみたい方は早めに申し込みましょう。2017年7月31日までのキャンペーンなのでお早めに!

夏の大感謝キャンペーンキャンペーン
NifMoが2017年7月1日より夏の大感謝キャンペーンキャンペーンを開始します。下記のキャンペーンページからの申し込み限定で、最大2万円キャッシュバック、月額料金最大3ヶ月無料になるキャンペーンです。かなりキャッシュバック額が高いです。2017年7月31日までのキャンペーンなのでお早めに!

過去のキャンペーン

おさがりスマホキャンペーン
家族がNifMoを契約する際に端末を譲ると5000円分の割引が貰えるキャンペーンです。端末はNifMoで購入したものではなくても大丈夫です。ファミリープランを考えていた人は大幅割引をゲットするチャンスです。2017年4月30日までのキャンペーンです。お早めに。

NifMo データ通信プラン改定記念 さらに『増量』キャンペーン
2/1にプラン改定するに伴って、3/1または4/1に7GBか13GBのプランに入っていた場合、1GBプレゼントされるキャンペーンです。

スーパーセール春ノ陣キャンペーン
NifMoが2017年3月17日よりスーパーセール春ノ陣キャンペーンを開始します。ZenFone3他、多くの端末が半額以下になるセールです。在庫限りの5日間限定セールなのでお早めに!

NifMo2周年キャンペーン
NifMo2周年記念キャンペーンをやっています。
第一弾はNifMoの公式ツイッターをフォロー&ツイートするとスマホが当たるキャンペーンです。2016年11月24日〜11月30日までのキャンペーンです。
第二弾は音声通話SIMに新規申し込みの人が対象のスマホ大特価セールです。ZenFone2 Lazerが51%オフの4800円、arrows M02が56%オフの14,800円、SAMURAI KIWAMIが53%オフの19,800円になります。在庫限りのセールで2016年12月1日からスタートします。
第三弾は機種変更の事務手数料が無料になるキャンペーンです。12ヶ月以上NifMoを使っていて、前回の機種変更から12ヶ月以上経っていると事務手数料3000円が無料になります。これを期に最新のスマホに機種変更してみては?2016年12月15日〜2017年1月31日までのキャンペーンです。お早めに。

2017/7/18 arrows M04取り扱い開始
2017/6/20 ZenFone AR取り扱い開始
2017/6/6 HUAWEI P10Plus/P10 lite取り扱い開始
2017/6/1 NifMo半額ダイヤル、10分かけ放題サービス開始
2017/3/17 スーパーセール春ノ陣キャンペーン開始
2017/2/21 HUAWEI nova/nova lite取り扱い開始
2017/2/21 おさがりスマホキャンペーン開始
2017/1/23 2/1より5GBと10GBプランが料金据え置きでそれぞれ7GBと13GBに増量に・キャンペーン更新
2017/1/6 iPhone対応状況を追加
2016/12/6 内容を大幅加筆
2016/11/24 キャンペーン更新