mineo(マイネオ)取扱説明書-評判から注意点まで細かく解説

mineo(マイネオ)はドコモ系回線とau系回線の両方を揃えていて、月額料金もそこそこ安めです。オプションが充実していて、特にデータシェアの方法は他を寄せ付けない強さがあります。

mineoはeo光を展開しているケイオプティコムが運営しているMVNOです。関西電力が出資していて、関西圏では有数の回線事業者です。MVNO事業は2014年6月より開始。着実にシェアを伸ばし2016年9月末でシェア4位になっています。

ここではmineoと他社との比較やmineoの評判を詳しく解説します。

mineoを選ぶべき7つの理由

  1. 関西電力出資で信頼性は抜群
  2. 回線はドコモ系・au系両方、通信速度は「普通」ランク
  3. オプションが充実している
  4. サポートも充実
  5. データ量のシェアが充実している
  6. 家族割や複数回線持つと月額50円の割引あり
  7. ドコモプランはMNP転入が最短数分で完了

関西電力出資で信頼性は抜群

mineoは関西電力が出資しているケイオプティコムが運営しているMVNOで、信頼性と安心感はあります。着実にシェアを伸ばし2016年9月末でシェア4位になっています。

回線はドコモ系・au系両方、通信速度は「普通」ランク

ドコモ系の回線とau系の回線両方を選べます。ドコモで使っていた端末はSIMロック解除なしで基本的に使うことができます。田舎でも繋がりやすいのがドコモ系回線です。au系の回線はSIMロックをすれば使える端末が多いです。また、通信速度は朝など混んでない時間はほどほどの速度が出ますが、お昼は遅くなります。下で詳しく解説します。

オプションが充実している

オプションがかなり充実しています。通話定額もあり、オプションに関して不満はほとんどないでしょう。

サポートも充実

mineoはサポートが非常に充実しています。店頭購入やチャットサポートはもちろん、マイネ王というユーザー同士のコミュニティサイトが発展しています。分からないことがあれば気軽に質問もできます。

データ量のシェアが充実している

mineoはデータ量のシェアの方法が充実しています。家族内でシェアできるのはもちろんグループ内でシェアできる「パケットシェア」、友人にデータ容量を送れる「パケットギフト」、mineoを使っているユーザー全員で自由にデータ容量を出し入れできる「フリータンク」などシェアできる方法が豊富です。下で詳しく解説します。

家族割や複数回線持つと月額50円の割引あり

家族や自分一人で複数回線を持つと、月額50円割引になるサービスがあります。特に家族などで持つ場合には嬉しい割引です。

ドコモプランはMNP転入が最短数分で完了

ドコモの顧客システムとのオンライン連携をしているので、MNPの転入手続きが従来60分程度かかっていたのが、最短数分で完了するようになりました。待ち時間がかなり減るので電話が不通になる時間も短くなりかなり便利です。

mineoを使う際の注意点

  1. ドコモプランはやや割高
  2. MNPの転出手数料が割高

ドコモプランはやや割高

SMSが標準で付いているau系回線のAプランは安いのですが、ドコモ系回線のDプランはやや割高な印象を受けます。

MNPの転出手数料が割高

mineoは最低利用期間と解約手数料はないですが、その代わりにMNP転出手数料が高くなっています。1年以内だと11500円かかるので注意してください。1年を超えると2000円になります。

mineoの料金プランの比較と解説

  • ドコモ回線のプランD、au回線のプランAに分かれている
  • 500MBと3GBプランは安い

mineoはau系回線のAプランとドコモ系回線のDプランの2つがあります。以前のauの端末を持っている人は料金が安いau回線を利用してもいいでしょう。

料金プランの比較と解説

プランA・プランD データSIMの料金プラン(プランDのSMSは+120円/月)
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
700円 500MB 1400 +70円(エキサイトモバイル)
800円 1GB 800 +320円(DMMモバイル)
900円 3GB 300 +60円(DTI)
1580円 6GB 316 +130円(BIGLOBE/OCN)
2520円 10GB 252 +420円(DTI)
3980円 20GB 199 +-0円(DMMモバイル/エキサイト)
5900円 30GB 197 +450円(楽天モバイル)
プランA 音声通話SIMの料金プラン(デュアルタイプ)
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
1310円 500MB 2620 -20円(エキサイトモバイル)
1410円 1GB 1410 +211円(FREETEL)
1510円 3GB 503 +20円(DTI)
2190円 6GB 438 +40円(DMMモバイル)
3130円 10GB 313 +330円(DTI)
4590円 20GB 230 -90円(DMMモバイル/エキサイト)
6510円 30GB 217 +360円(楽天モバイル)
プランD 音声通話SIMの料金プラン(デュアルタイプ)
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
1400円 500MB 2620 +70円(エキサイトモバイル)
1500円 1GB 1410 +301円(FREETEL)
1600円 3GB 503 +110円(DTI)
2280円 6GB 438 +130円(DMMモバイル)
3220円 10GB 313 +420円(DTI)
4680円 20GB 234 +-0円(DMMモバイル/エキサイト)
6600円 30GB 197 +450円(楽天モバイル)

mineoの料金プランはau系回線の「プランA」とドコモ系回線の「プランD」に分かれています。また、データSIMプランのことを「シングルタイプ」、音声通話SIMプランのことを「デュアルタイプ」と呼んでいます。

データSIMの「プランA」にはSMSが標準で付いていますが、プランDにはオプションで+120円/月でSMSを付けられます。

料金は500MBと3GB、20GBは安い料金設定になっています。その他はやや高めです。

容量シェアの料金の比較と解説

初期費用
データSIM・SMS付きデータSIM 0円
音声通話SIM 0円
月額料金
データSIM なし
SMS付きデータSIM なし
音声通話SIM なし
対象プラン
全てのプラン
最大SIM枚数
5枚
追加端末の名義変更
不要

mineoのデータ量シェアの詳細です。mineoのデータシェアは特にプランがあるというわけではありませんが、シェアの方法が豊富にあるのと割引サービスがあるので詳しく解説します。

まずシェアの方法ですが、一つ目は「パケットシェア」です。
パケットシェアは翌月に繰り越したデータ容量をグループでシェアできますグループは好きに作れるので特に家族じゃないといけないというわけではありません。自分のサブの端末や恋人でもシェアできます。

二つ目は「パケットギフト」です。
パケットギフトは友だちなど好きな相手にデータ量をプレゼントすることができる機能です。有効期限は翌月末になります。

三つ目は「フリータンク」です。
フリータンクはデータ量をmineoユーザー全体でシェアできる貯蔵庫のようなものです。好きにデータ量を預けたり、引き出したりできます。月に最大1GBまで引き出すことができます。助け合いの精神の面白いサービスです。

割引サービスとして、家族割と複数回線割があります。両方とも複数回線の利用で1回線ごとに-50円/月の割引になります。例えば家族4人で使えばそれぞれ-50円/月引きで全部で-200円/月引き、自分一人でスマホとタブレット2つで利用するとそれぞれ-50円/月引きで全部で-100円/月引きになります。ただし併用はできず家族割の方が優先されます。

これらのサービスを利用して複数端末を使う場合の月額料金を考えてみましょう。
一例として、プランDで「1人でスマホ5GB+タブレット500MBで使う場合」と「3GB×3人、1GB×1人の計4人で使う場合」を考えてみます。

1人でスマホ5G+タブレット500MBで使う場合
初期費用 料金
(主)音声通話SIM 5GB 3000円
(追加)データSIM 500MB 3000円
合計 6000円
月額料金
(主)音声通話SIM 5GB 2280円-50円
(追加)データSIM 500MB 700円-50円
合計 2880円
3GB×3人、1GB×1人の計4人で使う場合
初期費用 料金
(主)音声通話SIM×4 3000円×4
合計 12000円
月額料金
(主)音声通話SIM 1GB 1500円-50円
(追加)音声通話SIM 3GB×3 (2280円-50円)×3
合計 8140円

家族割はありますが、専用のシェアコースではないので他社よりやや高めになります。ただ、面倒なMNP手続きはないのでシンプルで分かりやすいです。

その他の費用

初期費用
契約事務手数料 3000円
SIM発行手数料
解約手数料
データSIM なし
音声通話SIM なし
通話料金
20円/30秒
その他費用
SIMサイズ・カードの変更 2000円
SIM損害金
MNP転出手数料 1年以内は11500円
1年を超えると2000円

月額料金以外のかかる費用はこの通りです。

最低利用期間と解約手数料はないですが、MNP料金が高いので注意してください。ただ、MNPが必要なければ0円で辞めることができます。

SIMサイズの変更は契約途中で、機種変更したときにSIMカードのサイズが変わったら必要です。SIM損害金は解約時SIMを返却しないと払わなければいけない料金です(返却すればなしです)。

mineoの追加チャージ料の比較と解説

データ量 料金 料金/100MB 最安値との比較
100MB 150円 150 -50円(DMMモバイル・IIJmio・UQmobile)

mineoのチャージ料は最安値クラスですが、種類は少ないです。チャージしたデータ量は購入翌月が有効期限です。

mineoの速度と制限の比較と解説

  • mineoの通信速度は「普通」ランク
  • プランA(au回線)は3日で6GBで制限
  • プランD(ドコモ回線)は日数による制限容量はなし
  • データ容量を使い切ると200kbpsに制限される

2016年は格安SIMを使う全体ユーザー数も増えて各社軒並み通信速度が下がってきています。mineoもやや低下傾向にはありますが、比較的安定した速度を見せています。空いている時間帯は快適なものの、お昼時など混雑時はやや遅くなったりします。また、auプランよりドコモプランの方が速度が出る傾向にあります。2017年2月現在mineoの通信速度は「良い」ランクです。

速度/安定性 MVNO
安定 UQmobile
良い DTI、mineo
普通 BIGLOBE、b-mobile、DMMモバイル、エキサイトモバイル
FREETEL、IIJmio(D)、NifMo、nuro mobile
OCNモバイル、楽天モバイル、U-mobile
要注意 U-mobile(無制限)
様子見 LINEモバイル、IIJmio(au)

mineoのプランA(au回線)は3日で6GB使うと制限される場合があります。プランD(ドコモ回線)は日数による制限容量はありません。制限容量を気にせず使えるのは安心です。

また他社と同じく、契約通信容量を使い切ると、その月が終わるかデータをチャージするまで200kbpsに制限されます。

快適な通信速度の格安SIMまとめ 2017年7月版

2017.01.12

mineoのオプションの比較と解説

機能 あり/なし
ネットワーク機能
SMS 120円/月(タイプDデータSIMのみ)
テザリング
国際ローミング
ボイスメール
データ繰り越し
データ量シェア
バースト機能
カウントフリー機能
Eメール
Wi-Fiスポット
電話機能
通話定額・通話割引 LaLaCallアプリ(無料)
30分定額840円/月
60分定額1680円/月
国際電話
キャッチホン(割り込み電話) 200円/月
留守番電話 300円/月
迷惑電話ストップサービス 100円/月
三者通話 200円/月
転送電話
番号通知リクエストサービス
その他オプション
店頭手続き
遠隔操作サポート 500円/月
訪問レクチャー 9000円/台
端末保証 370円/月(mineo購入端末対象)
500円/月(全ての端末)
セキュリティ 270円/月
ウイルスバスターモバイル
端末保証+セキュリティパック 550円/月
フィルタリング 350円/月
200円/月(ジュニアパック)
口座振替
割引サービス 家族割・複数回線割-50円/月
申し込み可能数

mineoのオプション一覧です。特徴を説明していきます。mineoのオプションは豊富で、データ機能も電話機能も揃っています。

ネットワーク機能

プランD(ドコモ回線)のデータSIMに付けるSMSサービスは120円/月で安めの値段です。またプランA(au回線)は標準で付いているので基本料金に含まれています。

データ繰り越しやデータシェアも可能です。
データシェアは上で詳しく解説していますが、家族内でシェアできるのはもちろんグループ内でシェアできる「パケットシェア」、友人にデータ容量を送れる「パケットギフト」、mineoを使っているユーザー全員で自由にデータ容量を出し入れできる「フリータンク」などシェアできる方法が豊富です。

2017年2月21日よりフリータンクのルールが変更されます。

①パケット残容量によるOUT制限
累計OUT量が累計IN量以上の方の場合、残容量が1,000MB以下でないとOUTできないようになる。つまり、出すばかりではダメですよ〜ってことですね。

②OUT可能期間の変更
OUT可能期間が毎月21日~月末日の1日前になります。パケット付与は翌日なので、月頭にならないように変更になりました。

電話機能

mineo電話料金

mineoの電話機能はIP電話アプリや通話定額など充実しています。

LaLaCallアプリはIP電話で通話料金が安くなるサービスです。IP電話なのでデータSIMでも使うことが出来ます携帯電話へは1分18円、固定電話へは3分8円になります。さらにアプリ同士なら通話料無料で使うことができます。特に固定電話へよくかける人はかなりお得になるでしょう。2017年2月から100円/月になります。

通話定額は通話定額30」(840円/月)と「通話定額60」(1680円/月)の2つがあります。それぞれ最大30分と60分の通話をすることができます。専用のアプリなしで定額になるのがメリットですが、料金が高いです。楽天でんわやDMMトークの電話アプリを利用するか、3月に登場するmineoでんわでかけた方が安くなります。

2017年3月から「mineoでんわ」アプリ経由での5分かけ放題のサービスが開始しました。5分かけ放題は短い電話をかけることが多い人はかなり通話料金を節約できます。ただし、このmineoでんわは他社のような通話料が半額にならないで注意してください。5分を超過した分だけ半額の10円/30秒になります。

その他、留守番電話やキャッチホンなどの機能をはじめ、珍しい三者通話も揃っています。

月に40分以上通話する人は通話定額やかけ放題がある格安SIMの方が安くなります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【比較表】通話料金・かけ放題プランで選ぶ!オススメの格安SIM

2017.01.05

その他のオプション

その他のオプションも揃っています。

店頭手続きは、ヨドバシカメラ、ビックカメラやソフマップ、ジョーシンなど100店舗以上のSIMコーナーなどで出来ます。
また、マイネ王と呼ばれるコミュニティサイトも充実しています。スタッフブログやQ&A、掲示板、アイデアラボなど、利用者と一緒にmineoをよりよくすることに重点を置いているようです。

端末保証やセキュリティ、子供向けのフィルタリングなどのオプションも提供されています。月額200円で提供されるジュニアパックはAndroid向けにフィルタリングソフトやセキュリティソフト、辞書ソフトなどが11個セットになったお得なセットです。

eo光を契約していて口座振替を使っていれば、mineoの料金も口座振替をすることができます。

割引サービスは、上で説明した家族割と複数回線割があります。それぞれ-50円/月の割引になります。

mineoの評判

満足度ランキング1位を獲得!

価格.comの格安SIMランキングで満足度1位を獲得しています。価格面やサポートがとにかく充実していることが主な要因です。
また、mineoお客様満足度に関するアンケートでも利用満足度・価格に対する満足度どちらも84%という高いポイントを得ています。

mineo満足度

料金・データ量・通話などの評判

  • Wi-Fiと併用しているのでデータ量は十分
  • 大手キャリアの時とくらべて4分の1程度の料金になったので満足
  • 関西電力出資なので安心感がある
  • いざというときにパケットタンクが使えるのが心強い
  • LaLaCallの音質もそれほど悪くないのでよく使っている
  • 外で動画は見ないので3GBで十分

料金やデータ量に関しての不満はほとんどありません。LaLaCallや通話定額も揃っているので通話が多い人にもオススメです。

通信速度の評判

  • 混雑時間帯は遅くなる
  • 普段はストレスなく繋がるが、夕方はやや遅め
  • 速度に不満を感じたことはない
  • 低速側でも安定した速度が出ている
  • わりと一日中動画も見れて快適

通信速度は賛否両論といったところです。お昼などの混雑時間帯は遅くなりますが、他の時間帯では比較的安定しているので使いやすいです。また、回線増強はくり返し行われているので、遅くなっても回復します。

手続きのしやすさやサポートの評判

  • 店頭購入できるのがいい
  • マニュアル通りすれば手続きは簡単
  • サポートは丁寧で、キモチのいい対応をしてもらえた
  • チャットサポートで気軽に質問できるのが嬉しい
  • マイネ王で聞けばすぐに返ってくるので便利

手続きはマニュアルもあるので簡単です。店頭購入できる場所も多く、チャットサポートやコミュニティサイトのマイネ王があるので、自分での設定に不安がある人にもオススメです。

mineoのまとめ・こんな人にオススメ

mineoはこんな人にオススメ!

  • 信頼性の高い格安SIMを使いたい人
  • 通話が月に30分以内の人
  • 通信速度はそこそこでいい人
  • サポートに不安がある人

mineoまとめ!

  • オプションは豊富
  • データ量のシェア方法が充実している

mineoでiPhoneを使う

mineoではiPhoneも使うことが出来ます。対応状況は以下の表の通りです。

ドコモプランではauやソフトバンクが販売しているSIMロック解除したiPhone6S/6SPlus/SEも対応機種に入っています。

auプランではドコモやソフトバンクが販売しているSIMロック解除したiPhone6S/6SPlus/SEも対応機種に入っています。またauが販売しているiPhone6S/6SPlus/SEもSIMロック解除が必要です。auプランのiPhoneは基本的にテザリングは使えません。

対応OSは公式サイトで確認してください。

iPhone 対応状況 テザリング アンテナピクト問題
SIMフリー版iPhone
iPhone3GS
iPhone4
iPhone4S/5
iPhone5c/5S 対応
iPhoneSE 対応
iPhone6/6Plus 対応
iPhone6s/6sPlus 対応
iPhone7/7Plus 対応
ドコモ販売iPhone
iPhone5c/5S 対応
iPhoneSE 対応
iPhone6/6Plus 対応
iPhone6s/6sPlus 対応
iPhone7/7Plus 対応

mineoの格安スマホ

mineoでセット販売している格安スマホの一覧です。

メーカー スマホ 値段(24ヶ月分割) 値段(一括)
ドコモ・auプラン両対応
ASUS Zenfone 3 1650円 39600円
Zenfone 3 Laser 1150円 27600円
Zenfone Go 825円 19800円
FUJITSU arrows M03 1325円 31800円
arrows M02 1000円 24000円
HUAWEI nova 1575円 37800円
MediaPad T2 8 Pro 950円 22800円
ドコモプラン用
HUAWEI nova lite 825円 19800円
P9 lite 1000円 24000円
auプラン用    

mineoの契約の流れ

0.動作確認端末を確認
→今使っている端末を使いたい人は確認を。ドコモ系端末ならほぼ使えます。

1.MNP予約番号を取得
乗り換えの人のみ

2.mineoに申し込み
→プランの選択・情報の入力

3.本人確認用の公的書類の提出

4.SIMカードが届く

5.webで開通手続き

6.SIMカードを挿入し、端末の設定

mineoのキャンペーン

いきなり!端末限定サマーキャンペーン
mineoで2017年7月1日よりいきなり!端末限定サマーキャンペーンが開始されます。arrows M03が先着1000名にAmazonギフト券1万円、Zenfone3はAmazonギフト券が5000円分貰えるキャンペーンです。2017年8月31日までのキャンペーンです。mineoを考えていた人はお早めに!

mineoいきなり!紹介キャンペーン
mineoで2017年7月1日よりmineoいきなり!紹介キャンペーンが開始されます。下記のURLで申し込みするとAmazonギフト券1000円分が貰えるキャンペーンです。2017年8月31日までのキャンペーンです。とりあえず少しお得に契約できるのでお早めに!
mineo紹介キャンペーンURL

mineo移行キャンペーン
eoモバイルユーザー限定で、期間中にmineoに移行すると初月1GBプレゼント、Amazonギフト券3000円プレゼントエントリーコードを使うと契約事務手数料3000円が無料になるキャンペーンをしています。2017年8月31日までのキャンペーンです。お早めに。

過去のキャンペーン

新生活応援キャンペーン
デュアルタイププラン(音声通話SIM)に新規申し込みすると800円/月×3ヶ月の割引が受けれるキャンペーンです。2017年5月9日までのキャンペーンです。お早めに。

音声通話SIM6ヶ月間800円オフ
デュアルタイプ(データ通信+音声通話)SIMを申し込むと6ヶ月間800円オフ(1GB相当)になるキャンペーンを実施中です。10月31日(月)までのキャンペーンになっています。お早めに。

2017/7/1 いきなり!端末限定サマーキャンペーン・いきなり!紹介キャンペーン開始
2017/6/1 HUAWEI nova lite取り扱い開始、5GBプランが6GBに、20GB・30GBプラン新設
2017/5/10 mineo紹介キャンペーン開始
2017/3/15 5分かけ放題かけ放題オプション開始
2017/2/21 HUAWEI nova取扱い開始
2017/1/19 キャンペーン・格安スマホ更新
2016/12/29 内容を大幅加筆