LINEモバイル取扱説明書-評判から注意点まで細かく解説

LINEモバイル

LINEモバイルLINEモバイルはシンプルで分かりやすいプランとカウントフリー機能というSNS関係の通信量は消費しないというLINEらしい機能を打ち出しています。また、LINEの年齢認証が可能だったり、SMS認証がSMSが付いていないプランでも可能だったりします。

LINEモバイルは言わずと知れたSNSサービスのLINEがやっているMVNOです。つい最近サービスが開始されました。2016年9月より開始。

LINEモバイルと他社との比較やLINEモバイルの評判を詳しく解説します。

LINEモバイルを選ぶべき6つの理由

  1. プランがシンプルで分かりやすい
  2. LINEフリープランはかなり安い
  3. 回線はドコモ系、通信速度は「様子見」ランク
  4. SNSの通信量が消費されないカウントフリー機能
  5. LINEの年齢認証が楽にできる
  6. LINE Payカードを使えばクレジットカードなしで申し込み可能

プランがシンプルで分かりやすい

LINEモバイルはプランがLINEフリープラン(1GB)とコミュニケーションフリープラン(3GB以上)の2つなのでシンプルで分かりやすいです。これから格安SIMを使ってみようという人にもオススメです。下で詳しく解説します。

LINEフリープランはかなり安い

LINEフリープランはLINEの通信量がゼロになる1GBのプランでMVNOの中でもかなり安く使えます。普段メールやSNSくらいの人なら1GBで十分使えるでしょう。下で詳しく解説します。

回線はドコモ系、通信速度は「様子見」ランク

ドコモ系の回線なので、ドコモで使っていた端末はSIMロック解除なしで基本的に使うことができます。田舎でも繋がりやすいのがドコモ系回線です。また、LINEモバイルは2016年後半に登場し、現在はかなり速いスピードを維持しています。今後どうなるか様子見の段階です。下で詳しく解説します。

SNSの通信量が消費されないカウントフリー機能

LINEの通信量がゼロになるLINEフリープランとLINE・Twitter・Facebook・Instagramの通信量がゼロになるコミュニケーションフリープランがあります。日本のスマホ人口の8割がこれらのSNSを利用しているというデータもあります。SNSをよく利用する人はだいぶデータ容量を節約できます。

LINEの年齢認証が楽にできる

LINEモバイルはLINEの年齢認証やID検索が利用できます。SMSが付いていないプランでもLINEのアカウントを作ることができるので、格安SIMにしてLINEができなくなる!ということがありません。

LINE Payカードを使えばクレジットカードなしで申し込み可能

LINEモバイルは口座振替はできませんが、LINEモバイルはLINE Payカードでも申し込みに対応しています。若干面倒ですが、クレジットカードがなくても申し込み可能です。下で詳しく解説します。

LINEモバイルを使う際の注意点

  1. コミュニケーションフリープランはやや高い
  2. オプションが少ない

コミュニケーションフリープランはやや高い

コミュニケーションフリープラン(3GB以上)は他社に比べるとやや高い印象です。今は通信速度も速いので納得できる料金だとは思います。下で詳しく解説します。

オプションが少ない

LINEモバイルはオプションが少なめです。通話機能は最低限揃っていますが、通信オプションやサポート系のオプションはまだこれからという感じです。

LINEモバイルの料金プランの比較と解説

  • LINEフリープランはLINEの通信量がゼロになる
  • コミュニケーションフリープランはLINE・Twitter・Facebook・Instagramの通信量がゼロになる
  • LINEフリープランの料金は安い
  • コミュニケーションフリープランの料金はやや高いが、通信速度も速いので納得できる料金

LINEモバイルはLINEの通信量がゼロになるLINEフリープランとLINE・Twitter・Facebook・Instagramの通信量がゼロになるコミュニケーションフリープランがあります。

料金プランの比較と解説

データSIMの料金プラン
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
LINEフリープラン(SMS+120円/月)
500円 1GB 500 +20円(DMMモバイル)
コミュニケーションフリープラン(SMS付き)
1110円 3GB 370 +120円(DTI)
1640円 5GB 328 +280円(DMMモバイル)
2300円 7GB 323 +550円(NifMo)
2640円 10GB 264 +390円(DTI)
音声通話SIMの料金プラン
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
LINEフリープラン
1200円 1GB 1200 +-0円(DTI)
コミュニケーションフリープラン(SMS付き)
1690円 3GB 563 +200円(DTI)
2220円 5GB 444 +310円(DMMモバイル)
2880円 7GB 411 +580円(NifMo)
3220円 10GB 322 +420円(DTI)

LINEフリープランは、その名の通りLINEのトークや音声通話、タイムラインでの画像や動画の閲覧などの通信量がカウントされず、1GBを超えてもLINEは高速通信で利用できます。よくLINEを利用する人にはうってつけのプランです。またデータSIMのSMSは120円/月で安めな値段です。
容量は1GBで料金もかなり安く、ライトに使う人や子供に持たせる人にオススメです。

コミュニケーションフリープランはLINEに加えて、Twitter・Facebook・Instagramの通信量がカウントされず、データ容量を超えても高速通信で利用できます。SNSをよく使う人には嬉しい機能です。また、SMSは標準で付いていて料金に含まれています。
料金はやや高めですが、LINEモバイルは現在通信速度も速いので十分満足できる料金設定です。

もっと安い格安SIMやプランの豊富な格安SIMを使いたい人は以下の記事を参考にしてください。

【比較表】月額料金で選ぶ!オススメのデータSIM

2017.01.02

【比較表】月額料金で選ぶ!オススメの音声通話SIM

2017.01.03

MUSIC+プランの解説

LINE MUSIC+プラン
データSIMの料金プラン
月額料金 データ容量 コミュニケーションフリープランとの差額
MUSIC+プラン(SMS付き)
1810円 3GB +700円
2140円 5GB +500円
2700円 7GB +400円
2940円 10GB +300円
音声通話SIMの料金プラン
月額料金 データ容量 コミュニケーションフリープランとの差額
MUSIC+プラン(SMS付き)
2390円 3GB +700円
2720円 5GB +500円
3280円 7GB +400円
3520円 10GB +300円

2017年1月18日からMUSIC+プランが始まりました。

MUSIC+プランはLINE、Twitter、Facebook、Instagramに加えてLINE MUSICもカウントフリー対象になります。LINE MUSICの利用料金は含まれてないので注意してください。

このプランは使う人をかなり選びます。LINE MUSICは音質中で5分で約10MBデータ量を使います。2GBのデータ量を使おうとしたら1000分(16時間超)聴くことになります。コミュニケーションフリープランとの差額が300円〜700円あるので、この差額ならコミュニケーションフリープランで1つ上の容量を選んだ方がほとんどの人はお得になると思います。

1日30分以上、月に1000分以上LINE MUSICを聴く人なら一考の価値はあります。データ量を使い切ってもLINE MUSICは聴けますからね。ヘビーユーザーの方は検討してみて下さい。

その他の費用

初期費用
契約事務手数料 3000円
SIM発行手数料 400円
解約手数料
データSIM なし
音声通話SIM 13ヶ月以内は9800円
通話料金
20円/30秒
その他費用
SIMサイズ・カードの変更 3000円
SIM損害金
MNP転出手数料 3000円

月額料金以外のかかる費用はこの通りです。

SIMサイズの変更は契約途中で、機種変更したときにSIMカードのサイズが変わったら必要です。SIM損害金は解約時SIMを返却しないと払わなければいけない料金です(返却すればなしです)。

LINEモバイルの追加チャージ料の比較と解説

データ量 料金 料金/100MB 最安値との比較
500MB 500円 100 +120円(DTI)
1GB 1000円 100 +400円(DTI)
3GB 3000円 100

LINEモバイルのチャージ料は標準的な金額です。データ量が増えるにつれて単価が下がるわけではないので、こまめにチャージしていってもいいでしょう。

LINEモバイルの速度と制限の比較と解説

  • LINEモバイルの通信速度は「様子見」ランク
  • 大容量のデータを継続的に送受信すると通信制限される場合あり
  • データ容量を使い切ると200kbpsに制限される

2016年は格安SIMを使う全体ユーザー数も増えて各社軒並み通信速度が下がってきています。LINEモバイルは2016年後半に登場し、現在はかなり速いスピードを維持しています。UQmobileに次ぐ速度を見せていますが、ユーザー数の増加でどう変化していくか様子見の段階です。というわけで2017年2月現在LINEモバイルの通信速度は「様子見」ランクです。全ての時間帯で快適に使用できる速度になっています。

速度/安定性 MVNO
安定 UQmobile
良い DTI、mineo
普通 BIGLOBE、b-mobile、DMMモバイル、エキサイトモバイル
FREETEL、IIJmio(D)、NifMo、nuro mobile
OCNモバイル、楽天モバイル、U-mobile
要注意 U-mobile(無制限)
様子見 LINEモバイル、IIJmio(au)

LINEモバイルは大容量のデータを継続的に送受信したりすると一時的に通信を制限する場合があります。1日1GB程度で制限される場合もあるので、使いすぎには注意が必要です。

他社と同じく、契約通信容量を使い切ると、その月が終わるかデータをチャージするまで200kbpsに制限されます。

快適な通信速度の格安SIMまとめ 2017年7月版

2017.01.12

LINEモバイルのオプションの比較と解説

機能 あり/なし
ネットワーク機能
SMS 120円/月(LINEフリープラン)
テザリング
国際ローミング
ボイスメール
データ繰り越し
データ量シェア データプレゼント機能
カウントフリー機能
バースト機能
Eメール
Wi-Fiスポット
電話機能
通話定額・通話割引 いつでも電話(無料アプリ) 10円/30秒に割引
880円/月 10分かけ放題
国際電話
キャッチホン(割り込み電話) 200円/月
留守番電話 300円/月
迷惑電話ストップサービス
三者通話
転送電話
番号通知リクエストサービス
その他オプション
店頭手続き
遠隔操作サポート
訪問レクチャー
端末保証 450円/月(LINE販売端末)
500円/月(全ての端末)
セキュリティ
端末保証+セキュリティパック
口座振替 LINE Payカードは可能
割引サービス 初月無料
LINEポイント1%
申し込み可能数 10

LINEモバイルのオプション一覧です。特徴を説明していきます。LINEモバイルのオプションはシンプルで、最低限のオプションが揃っています。

ネットワーク機能

データSIMに付けるSMSサービスは120円/月で安い値段です。またコミュニケーションフリープランは標準で付いているので基本料金に含まれています。

データ繰り越しも可能です。
また、LINEの友だちにデータ量をプレゼントすることができます。単純にプレゼントするだけなので、割引などはありませんが簡易的なデータ量シェア機能として使うことが出来ます。

「カウントフリー機能」とは、特定のアプリで使用した通信量が、契約した高速通信データ量にカウントされない機能です。要は特定のアプリが使い放題になるということです。
LINEのカウントフリー機能は、「LINE」の通信量がゼロになる「LINEフリープラン」と「LINE・Twitter・Facebook・Instagram」の通信量がゼロになる「コミュニケーションフリープラン」があります。ただし、一部カウントフリーにならない通信(外部リンクへの接続など)があるので注意してください。

アプリ LINEフリー
プラン
コミュニケーション
フリープラン
カウントフリーにならない通信
LINE 外部リンクへの接続
LINE LIVE
LINEアプリ以外(LINE MUSICなど)
Twitter 外部リンクへの接続
Periscope
Facebook 外部リンクへの接続
Facebook Live
Messengerアプリ
Instagram 外部リンクへの接続

電話機能

LINEモバイル電話料金

LINEモバイルの電話機能はキャッチホンや留守番電話など一通りのオプションは揃っています

「いつでも電話」は専用アプリで通話料が10円/30秒になるサービスです。電話回線を使っているので音質や番号はそのままです。月の通話が30分以内であれば1番お得です。LINEモバイルの通話SIMを契約している人専用です。注意点としてはフリーダイヤルなど一部通話できない番号があります。

「10分かけ放題」は880円/月で10分以内の通話がかけ放題になるサービスです。10分を超えると10円/30秒の料金がかかります。10分かけ放題はいつでも電話アプリを通して使えます。短時間の電話をたくさんする人はこちらの方がお得になります。

月に40分以上通話をする人で、長い電話が多い人は通話定額がある格安SIMの方が安くなります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【比較表】通話料金・かけ放題プランで選ぶ!オススメの格安SIM

2017.01.05

その他のオプション

店頭手続きが2017年3月15日より開始されます。全国10店舗のビッグカメラとヨドバシカメラで即日申し込みができるようになります。

口座振替はできませんが、LINEモバイルはLINE Payカードでも申し込みに対応しています。LINE Payカードはチャージ式のクレジットカードみたいなもので、チャージ分だけカード利用することができます。やや面倒くさいですが、口座やコンビニでチャージすることでクレジットカードなしでもLINEモバイルを使用することができます。

割引サービスは、初月無料になるので月の初めの方に申し込めば500〜3220円分お得に申し込むことができます。
また、LINEのポイントが使用料金の1%貯まるので、スタンプを購入したりすることができます。

LINE MUSICオプション

LINE MUSICを利用している方にはお得なオプションも用意されています。

通常チケット購入で月額889円ですが、LINE MUSICオプションは最大2ヶ月無料、その後半年は500円、7ヶ月目以降750円になります。LINE MUSICを利用予定の方は安く契約できるのでオススメです。

LINEモバイルの評判

料金・データ量・通話などの評判

  • SNSし放題なのが嬉しい!
  • 他の格安SIMではなかなかできないLINEの個人認証ができるようになるのがいい

料金やデータ量に関しての不満はほとんどありません。データ量を使い切ってもSNSは使えるという安心感はいいですね。LINEの年齢認証などが簡単にできるというのも大きなメリットです。

通信速度の評判

  • かなり高速で使用できるので満足
  • 動画も止まらないで見れるのでストレスが溜まらない
  • このままの速度をぜひとも維持してほしい
  • UQmobile並みに速度が出ている
  • 今後の速度低下が心配だが、今のところは満足している

通信速度は今のところ好評です。サービスが始まったばかりなので、これからこの速度が維持できるかどうかが注目のポイントです。

手続きのしやすさやサポートの評判

  • マニュアル通りすれば手続きは簡単
  • チャットサポートは気軽に質問できていい
  • サポートは丁寧で、適切なアドバイスを貰えた
  • 端末の在庫状況をHPに書いて欲しい

手続きはマニュアルもあるので簡単です。チャットサポートも始まり分からないことは気軽に質問できるようになりました。端末の在庫状況が公式サイトから申し込む前に分かればなお親切ですけどね。

LINEモバイルのまとめ・こんな人にオススメ

LINEモバイルはこんな人にオススメ!

  • これから格安SIMを使ってみようという人
  • 通話が月に30分以内の人
  • 通話はLINEの無料通話で済む人
  • 通信速度重視の人
  • 大手キャリアと同じようにLINEを使いたい人
  • クレジットカードなしで申し込みしたい人

LINEモバイルまとめ!

  • プランがシンプル
  • オプションは最低限
  • MUSIC+プランはLINE MUSICヘビーユーザー向け

LINEモバイルでiPhoneを使う

LINEモバイルではiPhoneも使うことが出来ます。対応状況は以下の表の通りです。auやソフトバンクが販売しているiPhoneには正式対応してないので注意してください。

iPhone 対応状況 テザリング アンテナピクト問題
SIMフリー版iPhone
iPhone3GS
iPhone4
iPhone4S
iPhone5/5c
iPhone5S/SE 対応
iPhone6 対応
iPhone6Plus
iPhone6s/6sPlus 対応
iPhone7/7Plus 対応
ドコモ販売iPhone
iPhone5
iPhone5c
iPhone5S/SE 対応
iPhone6
iPhone6Plus 対応
iPhone6s/6sPlus 対応
iPhone7 対応
iPhone7Plus

LINEモバイルの格安スマホ

LINEモバイルでセット販売している格安スマホの一覧です。

LINEモバイルは端末の分割払いはできないので注意してください。

メーカー スマホ 値段(24ヶ月分割) 値段(一括)
ASUS ZenFone3 35800円
FUJITSU arrows M04 32800円
arrows M03 27800円
HUAWEI P10 65800円
nova lite 19900円
MediaPad T3 19980円
MediaPad T2 7.0 Pro 24800円
ZTE Blade E01 13800円
VAIO VAIO Phone A 21800円
BLU GRAND X LTE 12480円

LINEモバイルの契約の流れ

0.動作確認端末を確認
→今使っている端末を使いたい人は確認を。ドコモ系端末ならほぼ使えます。

1.MNP予約番号を取得
乗り換えの人のみ

2.LINEモバイルに申し込み
→プランの選択・情報の入力

3.SIMカードが届く

4.webで開通手続き

5.SIMカードを挿入し、端末の設定

LINEモバイルのキャンペーン

3GB×2ヶ月データ増量キャンペーン
コミュニケーションフリープランに申し込むと、2ヶ月3GBずつデータ量がプレゼントされるキャンペーンをやっています。3GB増量されればかなり色々と使えます。2017年8月31日までのキャンペーンです。お早めに。

過去のキャンペーン

10分電話かけ放題オプションリリース記念キャンペーン
LINEモバイルで2017年6月19日より10分電話かけ放題オプションリリース記念キャンペーンが開始されます。10分かけ放題のオプション料金が初月無料になるキャンペーンです。LINEモバイルに満を持して登場した10分かけ放題サービスをお得に始められるキャンペーンです。2017年7月31日までに利用開始した人が対象なのでお早めに!

欅坂46ライブチケットプレゼントキャンペーン
LINEモバイルで欅坂46ライブチケットプレゼントキャンペーンが開始しました。MUSIC+プランを利用中の人の中から抽選で10組20名にライブチケットが当たるキャンペーンです。先日MUSIC+プランは初夏を目処にサービス拡充を予定していると発表されました。2017年4月1日時点でMUSIC+プランを利用している人が対象なのでお早めに!

3GB×3ヶ月データ増量キャンペーン
コミュニケーションフリープランに申し込むと、3ヶ月3GBずつデータ量がプレゼントされるキャンペーンをやっています。3GB増量されればかなり色々と使えます。2017年3月31日までのキャンペーンです。お早めに。

春の新生活応援キャンペーン
音声通話SIMを新規契約すると2017年6月と7月の月額料金が無料になるキャンペーンです。どのプランでも対象になります。2017年4月30日までのキャンペーンです。お早めに。

ライブチケットプレゼントキャンペーン
MUSIC+プランに2/1までに加入すると乃木坂46のライブチケットが当たるキャンペーンに申し込むことができます。応募期限は2017/2/5です。お早めに。

人気の3端末が5000円引き
ZenFone Goとarrows M02とarrows M03がそれぞれ5000円引きになるキャンペーンをやっています。台数限定、2017年1月10日までのキャンペーンです。お早めに。

HUAWEI P9 liteが10000円引き
HUAWEI P9 liteが10000円引きになるキャンペーンをやっています。在庫がなくなり次第終了です。お早めに。

2017/8/24 MediaPad T3取り扱い開始
2017/7/20 arrows M04取り扱い開始
2017/7/18 LINE MUSICオプション開始
2017/7/3 BLU GRAND X LTE取り扱い開始
2017/6/19 いつでも電話、10分かけ放題オプション開始
2017/5/1 LINEモバイルデビュー応援キャンペーン開始
2017/4/6 VAIO Phone A取り扱い開始
2017/3/16 欅坂46ライブチケットプレゼントキャンペーン開始
2017/3/15 店頭手続きが開始
2017/2/23 HUAWEI nova lite取り扱い開始
2017/2/9 春の新生活応援キャンペーン開始
2017/1/18 MUSIC+プランが始まりました・キャンペーン更新
2017/1/17 端末保証が始まりました
2017/1/7 iPhone対応状況を追加
2016/12/22 キャンペーン更新