DTI取扱説明書-評判から注意点まで細かく解説

DTI

DTIの格安SIM月額料金を重視する人にオススメなのがDTIです。DTIは月額料金の設定が業界最安値というプランが多くあります。さらにネット使い放題と電話かけ放題のプランがあったり、スマホをレンタルすることができるなかなか先進的なMVNOです。

DTIはインターネットプロバイダーとして実績のある会社です。MVNO事業の歴史は長く、2011年4月より開始。

DTIと他社との比較やDTIの評判を詳しく解説します。

目次

DTIを選ぶべき8つの理由

  1. 月額料金が業界最安値クラス
  2. ネット使い放題・電話かけ放題のプランがある
  3. お試しプランとして、電話かけ放題が半年間-790円/月、データ3GBが半年無料に
  4. ドコモ系の回線、通信速度は「良い」ランク
  5. スマホのレンタルオプションがある
  6. 光回線とのセット割(-150円/月)がある
  7. 契約をするとポイント500円分を貰うことが出来る
  8. 15分でMNPが完了する

月額料金が業界最安値クラス

下の表を見てもらえば分かりますが、DTIは月額料金がほとんどのクラスで業界最安値か最安値クラスです。料金重視の人には非常にオススメです。

ネット使い放題・電話使い放題のプランがある

ネットと電話どちらかというのは他のMVNOでもよくありますが、二つともあるというのは珍しいです。通信速度は劣りますが、大手キャリアのように使いたいという人にお勧めです。下で詳しく解説します。

お試しプランがある

お試しプランとして、電話かけ放題が半年間-790円/月、データ3GBが半年無料になるプランがあるので、半年間お得に利用できます。下で詳しく解説します。

ドコモ系の回線、通信速度は「良い」ランク

ドコモ系の回線なので、ドコモで使っていた端末はSIMロック解除なしで基本的に使うことができます。田舎でも繋がりやすいのがドコモ系回線です。また、通信速度はキャンペーン時期は下がるものの、他社よりも若干速いです。下で詳しく解説します。

スマホのレンタルオプションがある

珍しいスマホのレンタルオプションがあります。発想はいいのですが、内容がちょっとイマイチ。もうちょっと内容を充実してくれるのを望みます。

光回線とのセット割(-150円/月)がある

DMMモバイルほど大きな割引ではありませんが、光回線とのセット割です。-150円/月になるのでDTI光に入っている人はオススメです。

契約するとポイントを500円分貰える

DTIのSIMを契約するとスマイルモールのポイントを500円分もらうことができます。スマイルモールで現金やギフトカードに交換できます。

15分でMNPが完了する

DTIいますぐMNP

2017年3月24日より、MNP転入が15分程度で済むようになりました。今までは転入まで最大2時間程度かかっていたのでかなりの短縮になります。不通期間をできるだけ短くしたい場合にかなり嬉しい機能です。

DTIを使う際の注意点

  1. スマホをセットに売っていないので、スマホは自分で用意する必要がある
  2. 通信制限容量が厳しめ
  3. ネットつかい放題プランも通信制限がある
  4. スマホのレンタルオプションの内容が微妙
  5. サポート系オプションがない
  6. 音声通話SIMプランの契約解除料(9800円)がやや高い

スマホを自分で用意する必要がある

DTIはスマホをセットで売っていないので、白ロムやSIMフリーのスマホを自分で購入する必要があります。初心者の方にはハードルが高く感じるかもしれません。

通信制限容量が厳しめ

DTIの通信制限容量はMVNOの中では厳しめです。動画を見たりしない人はそれほど気になりませんが、動画をよく見る人はすぐ制限に引っかかる可能性があります。下で詳しく解説します。

ネットつかい放題プランも通信制限がある

ネットつかい放題のプランも1〜2日で3GBという制限があります。下で詳しく解説します。

スマホのレンタルオプションの内容が微妙

iPhone6Sの容量が16GBしかなかったり、解約手数料が高額であるなど注意点が多いです。下で詳しく解説します。

サポート系オプションがない

サポート関連のオプションがなく、チャットサポートもないのでこれも初心者の方のハードルを上げています。

音声通話SIMプランの契約解除料がやや高い

音声通話SIMプランの契約解除料が9800円とやや高いです。

DTIの料金プランの比較と解説

  • ネット使い放題のプランがある
  • 5分電話かけ放題のオプションがある
  • 通常のプランでもトップクラスの安さ

ネット使い放題プランや5分電話かけ放題のオプションがあるのがDTIの大きな特徴です。通常のプランもMVNOでトップクラスの安さです。

料金プランの比較と解説

月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
データSIMの料金プラン(SMSは+150円/月)
600円 1GB 600 +120円(DMMモバイル)
840円 3GB 280 -10円(DMMモバイル)
1220円 5GB 244 +10円(DMMモバイル)
2100円 10GB 210 -90円(DMMモバイル)
3600円 15GB 240 +320円(DMMモバイル)
4850円 20GB 243 +870円(DMMモバイル)
2200円 ネットつかい放題 -280円(U-mobile)
音声通話SIMの料金プラン
1200円 1GB 1200 -60円(DMMモバイル)
1490円 3GB 497 -10円(DMMモバイル)
1920円 5GB 384 +10円(DMMモバイル)
2800円 10GB 280 -90円(DMMモバイル)
4300円 15GB 287 +320円(DMMモバイル)
5500円 20GB 275 +870円(DMMモバイル)
2900円 ネットつかい放題 -80円(U-mobile)

2016年11月21日に10・15・20GBのプランが追加されました。

他社の格安SIMと料金を比べると、ほとんどのプランで最安値クラスになっています。

ネットつかい放題のプランは通常のプランに比べて速度が制限されています。速度は明記されていませんが、500kbps程度に制限されているもののそれ以上の速度も出るようです。YouTubeやHulu、Netflixの低画質(360p)程度ならなんとか見れ、音楽ストリーミング・地図も利用可能です。ただし、使い放題ながら日数による通信制限はあるので注意してください。下で詳しく解説します。

SMSは150円/月で標準的な値段です。

DTI見放題SIM

月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
データSIMの料金プラン(SMSは+150円/月)
2430円 7GB 347

2017/5/26よりYouTubeとTwitterが見放題になる「DTI見放題SIM」が始まりました。いわゆるカウントフリー機能でYouTubeとTwitterの通信量がカウントされません。

ただし、データSIMのみの提供で通常プランにはオプションで付けられません。料金的には魅力的ですが、オプション扱いのBIGLOBEのエンタメフリーオプション(参考:データSIM6GB+オプション料金=2430円)には及ばない感じになっています。

カウントフリー対象のサービスは順次増えていくようです。ルーターセットでも契約できますが最低利用期間が24ヶ月に設定されるのであまりおすすめできません。またデータ量の繰り越しも出来ないのでご注意くだささい。

はじめてDTIのSIMを申し込む人限定のプラン

初めてDTIの格安SIMを申し込む人向けにお得なプランがあります。

プラン 6ヶ月目まで 7ヶ月目以降
(通常料金)
割引額
でんわ定額プラン3GB
(音声通話SIM3GB+5分かけ放題)
1480円 2270円 -790円/月
データ半年お試しプラン3GB
(データSIM3GB)
0円 840円 -840円/月
データSMS半年お試しプラン3GB
(データSMS SIM3GB)
0円 990円 -990円/月

「でんわ定額プラン 3GB」は音声通話SIM3GBと5分かけ放題のセット
6ヶ月目まで1480円、7ヶ月目以降は2270円で使えるプランで、通常3GB1490円+5分かけ放題780円=2270円かかるので、6ヶ月目までは月790円安くなります。
ただし、でんわかけ放題だけの解約はできないので注意してください。データSIMかデータSMSのSIMに変えた場合だけ解約できます。

「データ半年お試しプラン 3GB」はデータSIM3GBのプラン。
6ヶ月目まで0円、7ヶ月目以降は840円で使えるプランで、通常3GB840円かかるので、6ヶ月目までは月840円安くなります。

「データSMS半年お試しプラン 3GB」はデータSMS3GBのプラン。
6ヶ月目まで0円、7ヶ月目以降は990円で使えるプランで、通常3GB990円かかるので、6ヶ月目までは月990円安くなります。

データ量3GBで考えている人にはお得な限定プランです。

その他の費用

初期費用
契約事務手数料 3000円
SIM発行手数料 394円
解約手数料
データSIM なし
音声通話SIM 12ヶ月以内は9800円
通話料金
20円/30秒
その他費用
SIMサイズ・カードの変更 3000円
MNP転出手数料 5000円

月額料金以外のかかる費用はこの通りです。音声通話SIMの契約解除料が他社よりやや高いので注意です。

SIMサイズの変更は契約途中で、機種変更したときにSIMカードのサイズが変わったら必要です。

DTIの追加チャージ料の比較と解説

データ量 料金 料金/100MB
500MB 380円 78
1GB 600円 60

DTIの追加チャージは、種類はそれほどありませんが、値段は最安値クラスです。

DTIの速度と制限の比較と解説

  • DTIの通信速度は「良い」ランク
  • ネット使い放題のプランの速度は500kbps程度からそれ以上
  • データ容量によって3日間の制限容量を超えると200kbpsに制限される

2016年は格安SIMを使う全体ユーザー数も増えて各社軒並み通信速度が下がってきています。DTIは比較的安定しています。2016年2月現在DTIの通信速度は「普通」ランクです。キャンペーン時期は遅いものの、他社よりも若干速い速度が出ています。

また、「ネットつかい放題」のプランは、速度は明記されていませんが、500kbps程度に制限されているもののそれ以上の速度も出るようです。YouTubeやHulu、Netflixの低画質(360p)程度ならなんとか見れ、音楽ストリーミング・地図も利用可能です。

心配なのは、DTIは値段が安いのでユーザーが集中し速度低下が起きないかです。通話し放題やデータ通信無制限など意欲的なプランがあるので是非とも頑張って欲しいものです。

速度/安定性 MVNO
安定 UQmobile
良い DTI、mineo
普通 BIGLOBE、b-mobile、DMMモバイル、エキサイトモバイル
FREETEL、IIJmio(D)、NifMo、nuro mobile
OCNモバイル、楽天モバイル、U-mobile
要注意 U-mobile(無制限)
様子見 LINEモバイル、IIJmio(au)

規制情報ですが、DTIはデータ容量ごとに制限容量が違います。制限容量を超えると、低速(200kbps)に切り替わります。通信制限は毎日23時にリセットされます。DTIの制限容量は他社に比べると厳しめです。特に大容量プランで動画をよく見たりする人はすぐ引っかかります。DMMモバイルは制限はほぼないので、それに比べるとかなり厳しいです。

また通信容量を使い切ると、その月が終わるかデータをチャージするまで200kbpsに制限されます。

DTIはMVNOでは珍しく、制限容量の7割を使うと登録時のアドレスにアラートメールが届く仕組みになっています。

プラン 制限容量 日数
1GB 700MB 3日間
3,5,10,15GB 2GB 3日間
20GB 2.5GB 3日間
ネットつかい放題 3GB以上 1〜2日

快適な通信速度の格安SIMまとめ 2017年7月版

2017.01.12

DTIのオプションの比較と解説

機能 あり/なし
ネットワーク機能
SMS 150円/月
テザリング
国際ローミング
ボイスメール
データ繰り越し
データ量シェア
バースト機能
Eメール
Wi-Fiスポット
電話機能
通話定額・通話割引 5分以内電話し放題 780円/月
国際電話
キャッチホン(割り込み電話) 200円/月
留守番電話 300円/月
迷惑電話ストップサービス
三者通話
転送電話
番号通知リクエストサービス
その他オプション
店頭手続き
遠隔操作サポート
訪問レクチャー
端末保証
セキュリティ
端末保証+セキュリティパック
フィルタリング
口座振替
割引サービス DTIネットとのセットで-150円/月

DTIのオプション一覧です。特徴を説明していきます。DTIは余分なオプションはなく、必要最低限のオプションが揃っています。

ネットワーク機能

データSIMに付けるSMSサービスは150円/月で標準的な値段です。

データ量の繰り越しは、各プランの容量の2倍までが上限です。例えば1GBプランだと繰り越し後は2GBが最大、5GBプランだと繰り越し後は10GBが最大となります。

電話機能

DTI通話料金

DTIには通話アプリがないので「楽天でんわ」や「DMMトーク」などの他社でも使える通話アプリを使って電話料金を安くするのがオススメです。

DTIは「でんわかけ放題」があります。5分以内の通話がかけ放題です。MVNOでかけ放題があるのは珍しく、通常の電話回線を利用するので音質もいいです。月に40分以上電話をし、短時間の電話をたくさんする人にオススメです。5分以降は通常の20円/30秒の料金がかかります。

電話のオプションは迷惑電話ストップサービスや番号通知リクエストサービスはないものの、必要最低限のオプションは揃っています。

1回の通話時間が長く、月に30分〜100分以上通話する人は通話定額がある格安SIMの方が安くなります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【比較表】通話料金・かけ放題プランで選ぶ!オススメの格安SIM

2017.01.05

その他オプション

サポート関連のオプションはほとんどありません。チャットサポートもないので、基本的に自力で調べていくことが大切です。DTIはこの辺の経費を削って、月額金額に還元している感があります。

また、DTI光を契約している人はセット割りで毎月150円の割引を受けることができます。

スマホレンタルオプション

レンタルオプションiPhone6s 16GB スペースグレイのレンタルが可能です。事務手数料が2000円、月額3600円でレンタルすることができます。

メリットは1年後に新しいレンタル端末に変更OKとありますので、毎年新しいiPhoneを使うことができます。

デメリットと注意点は、1年縛りがあるということ。1ヶ月目に解約すると解約手数料39600円、以降3600円ずつ毎月減っていき、12ヶ月目に0円になります。

また、紛失は43200円(プラス解約手数料)、返却時にキズがある場合13000円、電源が入らないほどの故障だと43200円かかります。

よほど慎重に使える人ならいいかもしれませんが、もしもの時の出費がちょっと多いですね…。

※12/21申し込み再開。

DTIの評判

料金・データ量・通話などの評判

  • 料金が安くて嬉しい
  • 安さ>速度という人には勧められる
  • 遅い時間帯が我慢できるなら選択肢に入る
  • 通話の品質も問題なく、電話使い放題で料金を気にすることなく電話できる

料金やデータ量に関しての不満はほとんどありません。弱点であった10GB以上のプランも増え、料金やデータ量に関しては充実しています。

通信速度の評判

  • (データ無制限)動画系のサイトも低画質ながらそれほどストレスなく見れる
  • (データ無制限)通信規制もすぐリセットされるのでそれほど不満はない
  • (データ無制限)朝と夜の速度が遅い
  • (データ無制限)地方ではまったく不便はない
  • (通常プラン)動画の再生は時間によっては厳しい
  • (通常プラン)動画もラジオなども途切れることはない
  • (通常プラン)ネットは昼間でも問題なく使える
  • キャンペーンが始まると遅くなる。特に週末がひどい

通信速度は賛否両論という感じです。キャンペーンで人が増える時期は動画が見られなくなるほど重かったりしますが、回線増強後は速度回復するというサイクルです。キャンペーン時期の遅い期間さえ許容できれば、料金が安いので候補に入ります。

手続きのしやすさの評判

  • 申し込みから4日くらいでSIMが届いた
  • 設定は簡単
  • サポートセンターに電話しながら設定できた

手続きは簡単です。店頭手続きができないのが難点か。

サポートの評判

  • 質問したことがあるが、対応に特に問題なし
  • 丁寧な応対で好印象
  • 一度カスタマーセンターに電話したが、対応はよかった

遠隔操作でのサポートや店頭手続きはないものの、電話の応対は好印象です。チャットサポートがあればなおよしですが。

DTIのまとめ・こんな人にオススメ

DTIはこんな人にオススメ!

  • 通話速度はそこそこでいいが、料金がとにかく安い方がいい人
  • 通話が月に30分以内の人
  • 5分以内の通話をよくする人
  • 中速でいいのでデータ無制限プランを使いたい人
  • 端末を自分で用意できる人

DTIまとめ!

  • ほとんどのプランで最安値クラス

DTIでiPhoneを使う

DTIではiPhoneも使うことが出来ます。対応状況は以下の表の通りです。auやソフトバンクが販売しているiPhoneには対応してないので注意してください。DTIはやや公式確認が少ないです。

iPhone 対応状況 テザリング アンテナピクト問題
SIMフリー版iPhone
iPhone4S
iPhone5/5c/5S
iPhoneSE 対応
iPhone6/6Plus
iPhone6S 対応
iPhone6s Plus
iPhone7/7Plus 対応
ドコモ販売iPhone
iPhone5
iPhone5c/5S 対応
iPhoneSE 対応
iPhone6 対応
iPhone6Plus 対応
iPhone6S 対応
iPhone6sPlus 対応
iPhone7/7Plus 対応

DTIの契約の流れ

0.動作確認端末を確認
→今使っている端末を使いたい人は確認を。ドコモ系端末ならほぼ使えます。

1.MNP予約番号を取得
乗り換えの人のみ

2.DTIに申し込み
→プランの選択・情報の入力

3.SIMカードが届く

4.webで開通手続き

5.SIMカードを挿入し、端末の設定

キャンペーン

DTIは現在キャンペーンはありません。

過去のキャンペーン

DTI×music.jpリリース記念キャンペーン
DTIでDTI×music.jpリリース記念
キャンペーンが開始されました。DTIに申し込む際にmusic.jpをオプションで申し込むと事務手数料が500円引きになるキャンペーンです。DTIでmusic.jpを使いたいと考えていた人はお早めに!

春のキャッシュバックキャンペーン
対象プランに申し込みアンケートに回答すると5000円のキャッシュバックデータ量のプレゼントが受けれるキャンペーンです。DTIでのキャッシュバックは初めての開催です。また、開催中の「今すぐのりかえキャンペーン」とも併用可能です。2017年4月30日または先着8000名限定なのでDTIを考えていた人はお早めに!

今すぐのりかえキャンペーン
1GB/5GB/10GBのプランの事務手数料が最大2500円引きになるキャンペーンです。音声通話SIMは2500円引き、データSIMとSMS付きデータSIMは1000円引きになり、初期費用を抑えるチャンスです。2017年4月30日までのキャンペーンです。お早めに。

データつかい放題と5GBのプラン割引キャンペーン
データつかい放題は半年間980円/月引き、5GBのプランは半年間250円/月引きになりお得です。2016年11月30日までのキャンペーンになっています。お早めに。

2017/5/26 DTI見放題SIMサービス開始
2017/5/1 DTI×music.jpリリース記念キャンペーン開始
2017/3/24 いますぐMNP転入の機能が実装されました
2017/3/3 春のキャッシュバックキャンペーン開始
2017/1/23 キャンペーン更新
2016/12/21 キャンペーン更新/iPhone対応状況を追加
2016/12/4 内容を大幅加筆
2016/11/21 10・15・20GBのデータ容量を追加