DTIの申し込み方法とを実際に使った感想・使用感

DTIの申し込み方法とを実際に使った感想・使用感

ここではDTIを実際に使った使用感を書いていきます。各プランの詳細については下記の記事を参考にしてください。

DTI取扱説明書-評判から注意点まで細かく解説

2016.11.09

申し込み方法

データ通信容量が3GBで足りる方は下記のお試しプランがお得になります。5GB以上使いたい方はお試しプランがないので、こちらの方法で申し込むことになります。

申し込みはあっけないくらい簡単で、10分程度でできると思います。

DTI申し込み

DTI公式サイト右上の申し込みボタンの新規申し込みから申し込みます。

DTI認証コード

まず、メールアドレスを入力して認証コードを取得しましょう。メールに送られてきた認証コードを入力し、規約に同意するにチェックを入れると次のページに進めます。

DTIプラン選択

まずはプラン選択をしましょう。「お試しプラン・データのみプラン・データ+SMSプラン・音声プラン・DTI見放題SIM」を選べます。オススメは6ヶ月無料で使えるお試しプランですが、5GB以上通信量を使う方は通常のプランを選びましょう。

音声通話SIMを申し込む場合は下記の本人確認書類MNP予約番号を準備しておきましょう。

本人確認書類の画像データを用意する。スキャンするかスマホで写真撮るのが簡単ですよ。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証及び補助書類など

次にオプションの選択とSIMカードのサイズを選択します。SIMカードのサイズは端末によって異なるので取説で確認するか「端末名 SIMサイズ」などで検索して確認します。

情報入力画面で申し込み内容を記入していきます。

  1. お客様情報入力
  2. クレジットカード情報入力
  3. 本人確認書類アップロード

MNPを利用する場合、転入方式が2つありますがDTIで対応しているのは届出方式です。自動方式の場合はSIMカードが届くまでの間電話番号が使えなくなりますが、到着後は開通手続きをしなくてもOKです。届出方式は電話番号は使えますが、SIMカードが届いたら自分で開通手続きをする必要があります。

あとはSIMの到着を待ちましょう!

SIMカード到着と開封

SIMラボ管理人の場合は申し込みから2日で到着しました。さっそく開封してみます。

SIMカード到着と開封

開封すると、SIMカードiPhone設定マニュアルAndroid設定マニュアルが入っています。非常にシンプルです。

また後日契約内容確認の書類が送られてきますので間違いないか確認しておきましょう。

開通手続きとSIMカードの挿入・APN設定

あとは音声通話SIMをMNPで申し込みした人は開通手続きをして、SIMカードを挿入後APN設定をするだけです。

開通手続き

MNPで申し込んだら開通手続きが必要となります。MyDTIのページで電話番号SIM製造番号暗証番号(申込時に設定)を入れるだけで完了です。電話番号が切り替わるまで15分程度です。

SIMカードの交換・挿入

DTIの申し込み方法とを実際に使った感想・使用感

SIMカードはプラスチックのカードにくっついているので丁寧に取り外します。SIMカードを取り外したらお使いの端末にセットします。SIMカードの抜き方・挿し方については下記の記事で注意点など詳しく解説しています。

iPhoneやiPadのSIMスロット iPhoneやiPadのSIMスロット

iPhoneやiPadの場合は本体横の小さな穴にSIMピン(購入時に付属)かクリップなどの細い棒で穴を押すとSIMカードのスロットが出てきます。向きを間違えないように入れて再び本体に戻して下さい。

簡単!SIMカードの抜き方・挿し方

2016.11.30

APN設定

最後にネットワークを使うためにAPN設定をします。設定マニュアルかDTIの設定ガイドを参考に設定して下さい。

また、MyDTIも登録しておいてください。契約状況の確認通信量の確認プランの変更・解約などをすることができます。

以上で設定は完了です!

DTIを実際に使った感想と使用感

料金・データ量・通話など

料金は大手キャリアと時と比べるとかなり安くなります。格安SIMの中では安め料金設定で、トライアルキャンペーンを使えば初期費用を抑えられるのでお得感は高いです。

プランはシンプルで、必要なデータ量に合わせて選びましょう。YouTubeやTwitterが見放題になるプラン(というかSIM)がありますが、現時点ではBIGLOBEのエンタメフリーオプションには及ばないかなという感じです。

通話に関しては、5分かけ放題があるので通話回数は多いけど通話時間は短いって方には安心です。エリアはドコモのエリアなので多少田舎の山間部に行っても使えるという安心感があります。通話品質もほとんど変わりませんでした。

通信速度

DTIはそこそこ快適にネットを使うことができます。

昼はYouTubeなどの動画は画質は下がりますが、止まらずに視聴可能でした。地図もサクサク見れるので期待以上に快適です。

通信速度は環境や時期によって異なりますが、参考までにDTIの実測データを載せておきます。4GMARKでテストしています。

朝(8時台)

PING ビットレート 1080p動画
下り 上り 読み込み開始 読み込み終了 ラグ
1 74ms 8.52Mbps 1.27Mbps 1.15秒 1.72秒 0秒
2 82ms 10.08Mbps 2.18Mbps 0.92秒 1.63秒 0秒
3 46ms 8.36Mbps 1.99Mbps 0.90秒 2.23秒 0秒
平均 67ms 8.99Mbps 1.81Mbps 0.99秒 1.86秒 0秒
サイト 読み込み時間
google.com 1.11秒
apple.com 1.84秒
youtube.com 1.36秒
about.com 2.51秒
facebook.com 1.18秒
amazon.com T/O
msn.com
instagram.com

昼(12時台)

PING ビットレート 1080p動画
下り 上り 読み込み開始 読み込み終了 ラグ
1 113ms 0.49Mbps 1.22Mbps 2.57秒 7.62秒 0秒
2 99ms 0.40Mbps 3.02Mbps 2.58秒 9.45秒 0秒
3 92ms 0.23Mbps 1.54Mbps 23.35秒 45秒 0秒
平均 101ms 0.37Mbps 1.93Mbps 9.50秒 20.69秒 0秒
サイト 読み込み時間
google.com 2.14秒
apple.com
youtube.com 2.66秒
about.com
facebook.com
amazon.com T/O
msn.com 4.11秒
instagram.com 13.78秒

夜(22時台)

PING ビットレート 1080p動画
下り 上り 読み込み開始 読み込み終了 ラグ
1 99ms 3.58Mbps 4.59Mbps 1.76秒 4.49秒 0秒
2 95ms 3.03Mbps 3.30Mbps 1.54秒 6.43秒 0秒
3 99ms 1.44Mbps 2.04Mbps 1.58秒 2.83秒 0秒
平均 98ms 2.68Mbps 3.31Mbps 1.63秒 4.58秒 0秒
サイト 読み込み時間
google.com
apple.com 2.47秒
youtube.com 1.62秒
about.com 3.23秒
facebook.com 1.69秒
amazon.com
msn.com
instagram.com

手続きのしやすさやサポート

手続きのしやすさは上で解説した通り簡単です。サポートに関しては電話が中心です。コールバック予約システムもあるので、忙しい方は予約してみてもいいでしょう。

マイページでは契約状況の確認や変更、請求の確認、解約などをすることができます。解約する際もマイページでできるので楽チンです。(解約したらSIMカードは忘れずに返却しましょう!)

DTIまとめ

初期費用 ★★★★★
月額料金 ★★★★☆
プラン充実度 ★★☆☆☆
通信速度 ★★★☆☆
手続きのしやすさ ★★☆☆☆
サポート ★★★☆☆

DTIは初期費用無料で始められて、月額料金も安く、速度もそこそこ出ている知る人ぞ知るという格安SIMです。実店舗はないのでネット契約のみですが、難しくないのでぜひチャレンジしてみてください。