DMMモバイル取扱説明書-評判から注意点まで細かく解説

DMMモバイル

DMMmobile月額料金を重視する人にオススメなのがDMMモバイルです。DMMモバイルは、月額料金の設定が業界最安値クラスが多く、さらにデータ容量の選択肢も豊富なのが特徴です。ドコモ系の回線を使っています。

DMMはビデオの通販や動画配信で名を上げ、格安SIM・光回線などのネットワークインフラを初め、オンラインレンタル、ゲーム、英会話、証券などを幅広く手がけている大企業です。MVNO事業は2014年12月より開始。

DMMモバイルと他社との比較やDMMモバイルの評判を詳しく解説します。

目次

DMMモバイルを選ぶべき7つの理由

  1. 月額料金が業界最安値クラス
  2. データ容量のプランが多く、変更も可能
  3. 低速ながらデータ無制限使用できるプランがある(メールするくらいの人にオススメ)
  4. ドコモ系の回線、通信速度は「普通」ランク
  5. バースト機能がある
  6. 10%のポイントバックがある
  7. DMM光のセット割が-500円/月と大きい

月額料金が業界最安値クラス

DMMモバイルは月額料金がMVNOの中でも最安値クラスのプランが多いです。特にメインとなるライトプラン、1GB、3GB、5GBのプランは他と比較してもかなり安い料金設定になっています。また、DMMトークを利用すれば30分程度の通話なら他社の通話定額やかけ放題を契約するより安いです。下で詳しく解説します。

データ容量のプランが多く、変更も可能

データ容量の選択肢がMVNOの中ではかなり多いです。また、データ容量の変更も無料で可能です(データSIMから通話SIMなどSIMカードの変更が必要な場合は3000円の手数料がかかります)。下で詳しく解説します。

低速ながらデータ無制限使用できるライトプランがある

ライトプランは通信速度が200kbpsでデータを無制限使用できるプランです。料金的にはかなり安く、バースト機能も使えるのでメールや軽くネットで調べ物するくらいなら十分実用的なプランです。

ドコモ系の回線、通信速度は「普通」レベル

ドコモ系の回線なので、ドコモで使っていた端末はSIMロック解除なしで基本的に使うことができます。田舎でも繋がりやすいのがドコモ系回線です。また、通信速度は他社よりも速いというわけではありませんが、遅くもない速度です。また、設備は高品質なIIJmioよりサービス提供を受けています。下で詳しく解説します。

バースト機能がある

バースト機能は低速に切り替わっても最初の一定量だけ高速通信で読み込むので、ネットをしていても軽いサイトならストレスを感じず見ることができる機能です。データを使いすぎても安心です。下で詳しく解説します。

10%のポイントバックがある

DMMモバイルで使った月額料金・通話料などの10%がDMMポイントでバックされます。ポイントは3ヶ月有効で、DMM.comで動画やゲーム、電子書籍、通販などで使用できます。そもそもが安いのでポイントが微々たるものなのがイマイチか…。

DMM光とセット契約で500円/月割引

何気に大きいのが、このDMM光とのセット割です。-500円/月という金額は他のMVNOの光セット割に比べると大きい方です。DMM光に入っている人はかなりオススメです。

DMMモバイルを使う際の注意点

  1. シェアコース(データシェア)が不便
  2. 音声通話SIMプランの最低利用期間(13ヶ月以内)がやや長い
  3. キャッチホン(割込電話)がない

シェアコースが不便

データシェアの方法がシェアが充実しているmineoと比べるとずいぶん不便です。自分のタブレット用に使うくらいならいいかもしれません。下で詳しく解説します。

音声通話SIMプランの最低利用期間がやや長い

音声通話SIMプランの最低利用期間が13ヶ月とやや長く、解約手数料が9000円かかります。

キャッチホン(割込電話)がない

キャッチホンがないので、利用予定の人は注意してください。

DMMモバイルの料金プランの比較と解説

  • シングルコースはSIMカード1枚契約
  • シェアコースはSIMカード複数枚契約
  • 低速ながらデータ無制限使用できるプランがある

SIMカード1つで契約するシングルコースと複数枚で契約するシェアコースがあります。データ容量の選択肢が多く、安いのがDMMモバイルの大きな特徴です。

また、低速(200kbps)ながら無制限で使うことができるライトプランがあります。他社ではほとんどないプランで、値段もかなり安いです。データ通信はメールがほとんどという人は選ぶ価値ありです。

シングルコースの料金プランの比較と解説

データSIMの料金プラン(SMSは+150円/月)
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
440円 ライト(200kbps) -60円(エキサイトモバイル)
480円 1GB 480 -19円(FREETEL)
770円 2GB 385 +70円(nuro mobile)
850円 3GB 283 +10円(DTI)
1210円 5GB 242 -10円(DTI)
1860円 7GB 265.7 +260円(NifMo)
1980円 8GB 247.5 +80円(nuro mobile)
2190円 10GB 219 +90円(DTI)
3280円 15GB 240 -320円(DTI)
3980円 20GB 249 -70円(楽天モバイル)
音声通話SIMの料金プラン
月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
1140円 ライト(200kbps) -60円(エキサイトモバイル)
1260円 1GB 1260 +60円(DTI)
1380円 2GB 690 -20円(nuro mobile)
1500円 3GB 500 +10円(DTI)
1910円 5GB 382 -10円(DTI)
2560円 7GB 365.7 +260円(NifMo)
2680円 8GB 335 +80円(nuro mobile)
2890円 10GB 289 +90円(DTI)
3980円 15GB 286.7 -320円(DTI)
4680円 20GB 299 -70円(楽天モバイル)

赤字と黄色マーカーは最安値クラスの料金プランです。

このように他社の格安SIMと料金を比べると、ほとんどのプランで最安値クラスの値段になっています。料金を安く抑えたい人にはオススメです。

2017/1/26に15GBと20GBの料金が値下げされ、最安値クラスになりました。大容量使う人も選択肢に入る料金です。

ライトプランは200kbpsで無制限(3日で366MB制限があるので実質3.6GB程度)データ通信を使用できるプランです。

SMSは150円/月で標準的な値段です。

シェアコースの料金プランの解説

DMMmobileデータシェア
  • 1GB〜20GBのシェアコース専用プランで利用できる
  • 合計3枚までシェアできる
  • 追加SIMの利用料は、1GB〜7GBは300円/月、8GB〜20GBは無料
  • データSIMにSMSを付ける場合は+150円/月
  • SIMを何枚使おうが同じ料金(2枚で使うと損)
  • シェアコースからシングルコースにプラン変更したい場合は、残す1枚以外は解約しないといけない
  • シェアコースにMNPできるのは、最初の1枚目だけ
  • SIMカードの変更を伴うプラン変更はできない

シェアコースは少しややこしいので解説します。DMMのHPはちょっと説明不足じゃないか…。他社のように単純にデータ量を分け合えるというわけではありません。注意点が多いです。

要は、シェアコースは1GB〜20GBのプランで3枚までのSIMカードを使うことができるコースと言うことです。

まず月額料金は「下記表の料金+通話料金+(1GB〜7GBは1枚ごとに)300円」になります。8GB〜20GBはSIM2枚で使おうが3枚で使おうが同じ基本料金です。申込時はSIM追加1枚につき3000円の手数料がかかります。

シェアコースからシングルコースにプラン変更したい場合は、残す1枚以外は解約しないといけないので注意してください。

シェアコースにMNPできるのは、最初の1枚目だけです。残りの2台はMNPで電話番号移行できないので注意してください(つまり残りの2枚は新たに電話番号を取得するということ)。また、MNP転入したSIMカード以外の配送は2〜3日配送が遅れます。

SIMカードの変更、つまりデータSIMから通話SIMに変えたり、別の大きさのSIMカードへ変更といったことはできません

ちょっと注意点が多いDMMモバイルのシェアコースですが、タブレット用にSIMカードが欲しい人や子供に新しくスマホを買ってあげる人にはオススメです。

2017/1/26に15GBと20GBの料金が値下げされ、通話SIM+データSIM2枚なら通話SIM1枚と変わらない料金になりました。タブレットなどでデータSIMを使いたい人はかなりお得に使えます。

プラン 1GB 2GB 3GB 5GB 7GB
データSIMのみ最大3枚 480円 770円 850円 1210円 1860円
通話SIM1枚+データSIM最大2枚 1260円 1380円 1500円 1910円 2560円
通話SIM2枚+データSIM最大1枚 1960円 2080円 2200円 2610円 3260円
通話SIMのみ3枚 2660円 2780円 2900円 3310円 3960円
プラン 8GB 10GB 15GB 20GB
データSIMのみ最大3枚 1980円 2190円 3600円 4980円
通話SIM1枚+データSIM最大2枚 2680円 2890円 3980円 4680円
通話SIM2枚+データSIM最大1枚 3380円 3590円 4680円 5380円
通話SIMのみ3枚 4080円 4290円 5380円 6080円
(例)1人でスマホ+タブレットで使う場合
プラン 月額料金 5GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 10GB 2890円
(追加)データSIM
合計 2890円 -230円
(例)3人でスマホを使う場合
プラン 月額料金 5GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 15GB 5380円
(追加)音声通話SIM×2
合計 5380円 -350円

その他の費用

初期費用
契約事務手数料 3000円
解約手数料
データSIM なし
音声通話SIM 13ヶ月以内は9000円
通話料金
 20円/30秒
その他費用
SIMサイズ・カードの変更 3000円
SIM損害金
MNP転出手数料 3000円
シェアコースの追加SIMカード 1枚3000円

月額料金以外のかかる費用はこの通りです。音声通話SIMの最低利用期間が他社よりやや長めなのは注意です。

SIMサイズの変更は契約途中で、機種変更したときにSIMカードのサイズが変わったら必要です。

DMMモバイルの追加チャージ料の比較と解説

データ量 料金 料金/100MB
100MB 200円 200
500MB 600円 120
1GB 1100円 110
1GB(繰り越しなし) 480円 48

有効期限は繰越なしのものは購入した月の末日、それ以外のものは購入した月から3か月後の末日となります。

DMMモバイルの追加チャージは、種類も豊富で、値段も標準的です。中でも繰り越しはできないけども、1GBが480円という驚異のコスパで追加チャージできるのは他社にはありません。

DMMモバイルの通信速度と制限の比較と解説

  • DMMモバイルの通信速度は「普通」ランク
  • データ容量を使い切って低速(200kbps)に切り替わった後に3日で366MB以上使うと20kbps程度に制限

2016年は格安SIMを使う全体ユーザー数も増えて各社軒並み通信速度が下がってきています。DMMモバイルも例外ではありませんが、2017年2月現在DMMモバイルの通信速度は「普通」ランクです。他社よりも速いというわけではありませんが、遅くもないという速度です。

企業体力はあるはずなので、今後の設備増強に期待しましょう。

速度/安定性 MVNO
安定 UQmobile
良い DTI、mineo
普通 BIGLOBE、b-mobile、DMMモバイル、エキサイトモバイル
FREETEL、IIJmio(D)、NifMo、nuro mobile
OCNモバイル、楽天モバイル、U-mobile
要注意 U-mobile(無制限)
様子見 LINEモバイル、IIJmio(au)

また、規制情報ですが、DMMモバイルはデータ容量を使い切った後、低速(200kbps)に切り替わります。

低速状態(データ容量を使い切った後か高速データ通信がOFFの時)で3日で366MB以上使うと20kbpsに制限されることがあります。データ量をチャージすると元に戻ります。

高速データ通信は制限容量は今のところないので動画をよく見る人には大きなメリットです。

快適な通信速度の格安SIMまとめ 2017年7月版

2017.01.12

DMMモバイルのオプションの比較と解説

機能 あり/なし
ネットワーク機能
SMS 150円/月
テザリング
国際ローミング
ボイスメール
データ繰り越し
データ量シェア 8GB以上のプランで選択可能
バースト機能
Eメール
Wi-Fiスポット 362円/月 63,000カ所
電話機能
通話定額・通話割引 DMMトーク(電話回線) 10円/30秒
5分かけ放題 850円/月
国際電話
キャッチホン(割り込み電話)
留守番電話 290円/月 専用アプリ
迷惑電話ストップサービス
三者通話
転送電話
番号通知リクエストサービス
その他オプション
店頭手続き
遠隔操作サポート
訪問レクチャー
端末保証 350円/月 DMMモバイルで販売する端末
500円/月 全端末
セキュリティ 250円/月
端末保証+セキュリティパック 500円/月
口座振替
割引サービス DMM光とのセットで-500円/月

DMMモバイルのオプション一覧です。特徴を説明していきます。

ネットワーク機能

データSIMに付けるSMSサービスは150円/月で標準的な値段です。

データ量のシェアは、シェアコースという専用のプランになるのが不便なところです。上で説明した通り注意点も多いです。

DMMモバイルバースト機能バースト機能というのは、データ容量を超過したとき低速通信(200kbps)に切り替わるのですが、バースト機能があると、最初の一定量だけ高速通信で読み込むので、ネットをしていても軽いサイトならストレスを感じず見ることができる機能です。1GBや2GBを契約していて、もしデータ量を超してしまってもバースト機能が安心です。さらに、ライトプラン(200kbpsで使い放題)でも使えるというのが大きな特徴です。バースト機能があるので、軽いサイトならストレスなく見ることができます。

Wi-Fiスポットは362円/月(最大2ヶ月無料)かかります。BBモバイルポイントとWi2に対応しています。PCでの使用にも対応しています。

電話機能

DMMモバイル電話料金

通話機能では、キャッチホンが使えないのが通話をよくする人にはイマイチですね。

DMMトーク通話割引のサービスとして、DMMトークというアプリがあります。専用アプリというのが少し面倒くさいですが、通話料が半額(10円/30秒)になります。月に30分以内の電話なら他社で通話定額やかけ放題を契約するより安く済みます。また、国は限られますが海外も20円/1分という格安で電話ができます。電話回線なので音質は変わらないのが大きなメリットです。登録さえすれば、アプリを使わなくても「0037-692」を電話番号の先頭に付けて発信すればDMMトークの値段になります。自分の電話番号も今まで通り相手に発信されるので、安心して使用できます。また、裏技というほどではありませんがDMMトークはDMMで格安SIMを契約していなくても使えます。通話代の請求だけがDMMから来るだけですので、他社の格安SIMを使っている方にもオススメです。

また、2017年2月23日より5分かけ放題のサービスが始まります。短い電話をよくする人ならかなりお得に使えるようになりました。DMMトークアプリを利用して使えるようになりますが、これはDMMモバイルに加入している人だけなのでご注意を。月に40分以上通話をする人は検討してみて下さい。

留守番電話は290円/月で、専用アプリというのが面倒くさいです。ただ、留守番電話が文字になったり、知らない番号も名前を表示してくれたりする機能もあります。

月に30分以上通話する人は通話定額やかけ放題がある格安SIMの方が安くなります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【比較表】通話料金・かけ放題プランで選ぶ!オススメの格安SIM

2017.01.05

その他のオプション

DMMモバイルは店頭手続きや訪問レクチャーなどがないので、自分でセッティングしないといけませんが、マニュアル通りにやれば簡単です。

端末保証オプションは、DMMモバイルで購入した端末は350円/月、全ての端末が対象の500円/月のものがあります。

割引サービスはDMM光とのセットが-500円/月と大きいです。-500円/月という数字はMVNOの割引サービスの中ではトップクラスの値引率ですので、料金をなるべく下げたい人にオススメです。

DMMモバイルの評判

料金・データ量などの評判

  • 10GBでは最安値なので、容量については不満なし
  • 月に6500円だったのが、だいぶ料金が下がって助かった
  • 価格が本当に安く満足。他社より安くという姿勢が素晴らしい

料金やデータ量に関しての不満はほとんどありませんね。個人的には10GB以上のプランはもう少し下げて欲しいですが…。

通信速度の評判

  • 速度はそんなに出ない。時間帯によって左右される
  • 繋がりにくい時がホントに繋がりにくい(泣)
  • 混雑時にスピードが落ちるが、バースト機能で助かっている
  • 低速モードだと音楽ストリーミングは途中で途切れる
  • 概ね満足。12〜13時あたりにHULUは読み込みが途切れて使い物にならない
  • お昼でもゲームや軽いネットは不満無くできる
  • 夕方からはHULUも低画質なら見れる
  • LINEが時折遅れる
  • 速度は速い部類に入るのでは?満足しています
  • 家にいることが多いので、遅い時間はWi-Fiを使えば問題ない
  • 夜間は少しネットが遅く感じるけど、そこまでひどくはない
  • 田舎でも3〜9Mbpsほどは出ている

通信速度は賛否両論という感じです。管理人もお昼時間帯は満足とは言えないですね。

手続きのしやすさの評判

  • 簡単!
  • 使えない時間はほんの数分から10分程度だった
  • マニュアル通りに進めるだけなので、戸惑うところはなかった
  • 購入から開通まで数日ほどで済む
  • SIMを店頭で売るなどしてほしい
  • マニュアル通りに簡単に接続完了
  • 設定マニュアルの通りに設定するだけですぐにネットに繋がった

手続きはマニュアルもあるので簡単です。評判もおおむね良好です。

サポートの評判

  • 電話やHPのチャットはかなり利用した
  • HPのチャットサポートがグッド!
  • 左下のチャットから簡単に返事がもらえるので、調べる手間が省ける
  • 購入前に事業者に電話したところ、丁寧に対応して貰えた

遠隔操作でのサポートや店頭手続きはないものの、電話やチャットサポートの対応は良好です。

その他

  • 回線増強を望む!
  • 月額が安いのと、ポイントでDVDレンタルできるのがいい
  • 業界最安値というのなら、全てのプランで最安値を目指して欲しい
  • ポイントが使い勝手が悪い
  • セールがないのが不満

ポイントの使い勝手はまさにそうですね。DMM.com使わない人にはほとんどメリットにならないのが辛いところです。

DMMモバイルのまとめ・こんな人にオススメ

DMMモバイルはこんな人にオススメ!

  • 通話速度はそこそこでいいが、料金がとにかく安い方がいい人
  • 通話が月に30分以内の人
  • キャッチホンはなくてもいい人
  • DMM光を契約中・契約予定の人

DMMモバイルまとめ!

  • ほとんどのプランで最安値クラス
  • 通話が月に30分以内なら最安値クラスで使える
  • バースト機能があるので、ライトプランや1GB・2GBの低容量で安心して使える
  • DMMトークは他社でも利用できる

DMMモバイルでiPhoneを使う

DMMモバイルではiPhoneも使うことが出来ます。対応状況は以下の表の通りです。auやソフトバンクが販売しているiPhoneには正式対応してないので注意してください。

iPhone 対応状況 テザリング アンテナピクト問題
SIMフリー版iPhone
iPhone3GS 対応 対応 ×
iPhone4 対応 対応 ×
iPhone4S 対応 対応
iPhone5/5c/5S 対応 対応
iPhoneSE 対応 対応 3G×
iPhone6/6Plus 対応 対応 3G×
iPhone6s/6sPlus 対応 対応 3G×
iPhone7/7Plus 対応 対応
ドコモ販売iPhone
iPhone5
iPhone5c/5S 対応 対応
iPhoneSE
iPhone6/6Plus 対応 対応 3G×
iPhone6s/6sPlus 対応 対応 3G×
iPhone7/7Plus

DMMモバイルの格安スマホ

DMMモバイルでセット販売している格安スマホの一覧です。

メーカー スマホ 値段(24ヶ月分割) 値段(一括)
ASUS ZenFone3 Max 1053円 19800円
ZenFone3 Laser 1478円 27800円
ZenFone3 1850円 34800円
ZenFone Go 946円 17800円
FUJITSU arrows M04 1797円 33800円
arrows M03 1797円 33800円
Motorola Moto G5 Plus 1903円 35800円
Moto G4 Plus 1690円 31800円
HUAWEI P10 Plus 72800円
P10 65800円
P10 lite 29980円
nova 1850円→1690円 34800円→31800円
nova lite 1053円 19800円
Mate9 3231円 60800円
P9 lite 1318円 24800円
MediaPad T2 7.0 Pro 1265円 23800円
シャープ AQUOS SH-M04-A 1451円 27300円
AQUOS SH-M02 1584円 29800円
VAIO VAIO(R) Phone A 1159円 21800円
Alcatel PIXI4 532円 10000円

※HUAWEI nova在庫限りで3000円値下げキャンペーン実施中

DMMモバイルの契約の流れ

0.動作確認端末を確認
→今使っている端末を使いたい人は確認を。ドコモ系端末ならほぼ使えます。

1.MNP予約番号を取得
乗り換えの人のみ

2.DMMモバイルに申し込み
→プランの選択・情報の入力

3.本人確認用の公的書類の提出

4.SIMカードが届く

5.webで開通手続き

6.SIMカードを挿入し、端末の設定

DMMモバイルのキャンペーン

格安SIMお得にスタートキャンペーン
DMMモバイルで2017年6月29日より格安SIMお得にスタートキャンペーンが開始されます。新規契約手数料が通常3000円のところ、0円になるキャンペーンです。2017年8月31日までです。DMMモバイルにしようと考えていた方はお早めに!

過去のキャンペーン

HUAWEI P10シリーズ発売記念キャンペーン
DMMモバイルが販売するHUAWEI P10/P10 Plusが10,000円引き、P10 liteが3180円にになるキャンペーンです。2017年7月31日までのキャンペーンになっています。お早めに。

春の新生活応援キャンペーン
DMMモバイルで2017年4月3日より春の新生活応援キャンペーンが開始されます。新規契約手数料が通常3000円のところ、0円になるキャンペーンです。2017年8月31日までです。DMMモバイルにしようと考えていた方はお早めに!

5分かけ放題開始記念キャンペーン
5分かけ放題がリリースされたことを記念して、5分かけ放題に加入するとDMMポイントが500円分貰えるキャンペーンです。4/30時点で5分かけ放題に入っておかないとポイントを貰えないのでご注意を。2017年3/31日までのキャンペーンです。お早めに。

DMMモバイル2周年大感謝祭
DMMモバイルの2周年を記念して、HUAWEI Mate9やMediaPad M3が当たるキャンペーンをやっています。応募はDMMモバイルの会員になり、キャンペーンページより行います。2017年2月28日までのキャンペーンです。お早めに。

HUAWEI Mate9割引キャンペーン
DMMモバイルが販売するHUAWEI Mate9が11,000円引きになっています。700台限定です。さらに音声通話SIMを申し込むとDMMポイントを3000ポイントゲットできます。
2017年1月16日までのキャンペーンになっています。お早めに。

HUAWEI P9・P9 lite割引キャンペーン
DMMモバイルが販売するHUAWEI P9とHUAWEI P9liteがそれぞれ11,000円・5000円引きになっています。台数限定です。売り切れました。2016年12月20日(火)までのキャンペーンになっています。お早めに。

更新履歴

2017/7/20 arrows M04取り扱い開始
2017/6/29 格安SIMお得にスタートキャンペーン開始
2017/6/8 HUAWEI P10シリーズ取り扱い開始、セール中
2017/4/27 つながる端末保証開始
2017/4/13 1GB〜7GBシェアプラン開始
2017/4/6 Moto G5 Plus取り扱い開始
2017/4/3 春の新生活応援キャンペーンスタート
2017/3/23 VAIO(R) Phone A・Alcatel「PIXI 4」取り扱い開始
2017/2/23 HUAWEI nova/nova lite取り扱い開始/5分かけ放題開始記念キャンペーン開始
2017/1/27 キャンペーン更新・15GB20GB料金値下げ・5分かけ放題追記
2016/12/21 格安スマホ更新・iPhone対応状況を追加
2016/12/15 格安スマホ・キャンペーン更新
2016/12/1 内容を大幅加筆
2016/11/25 DMMmobileからDMMモバイルに名称変更
2016/11/10 キャンペーン更新
2016/9/8 キャンペーン更新