BIGLOBE取扱説明書-評判から注意点まで細かく解説

BIGLOBEは通話定額と3分かけ放題が安いので、通話をよくする人にオススメです。月に100分程度までならかなりお得に使用できます。データSIMはMVNOでは珍しく口座振替で支払ができのが特徴です。

BIGLOBE(以下ビッグローブ)はインターネットプロバイダーとして実績のある会社です。MVNO事業は2012年2月から開始。

ビッグローブと他社との比較やビッグローブの評判を詳しく解説します。

BIGLOBEを選ぶべき8つの理由

  1. 通話定額のオプションが安く、2種類ある
  2. 月額料金がやや安め
  3. エンタメフリーのオプションがある
  4. 回線はドコモ系、通信速度は「普通」ランク
  5. Wi-Fiスポットが豊富
  6. 店頭で手続き可能
  7. データSIMのみ口座振替に対応している
  8. Gポイントサイト経由でiPhoneを買うと最大9100ポイント貰える

通話定額のオプションが安く、2種類ある

ビッグローブは通話定額のオプションが「通話パック60」と「3分かけ放題」があります。60分650円/月というのは最安値クラスです。また「BIGLOBEでんわ」で電話をかけると通話料金が10円/30秒になります。ビッグローブは通話料金に関してはMVNOの中では格安です。下で詳しく解説します。

月額料金がやや安め

ビッグローブの価格設定はMVNOの中では安い方です。6GBや12GBは他社ではあまりないプランですが、1GBあたりの料金はかなり安いです。下で詳しく解説します。

エンタメフリーのオプションがある

ビッグローブには動画・音楽ストリーミングをする際に、データ通信量が加算されない「エンタメフリー」というオプションがあります。通信速度は中速程度ですが、大きい容量を契約しなくて済むので料金の節約になります。下で詳しく解説します。

ドコモ系の回線、通信速度は「普通」ランク

ドコモ系の回線なので、ドコモで使っていた端末はSIMロック解除なしで基本的に使うことができます。田舎でも繋がりやすいのがドコモ系回線です。また、通信速度はキャンペーン時期は下がるものの、回線増強でまた速くなったりします。下で詳しく解説します。

Wi-Fiスポットが豊富

ビッグローブのWi-FiスポットはMVNOの中でもトップクラスで多いです。有効活用すればデータ通信量を節約できます。下で詳しく解説します。

店頭で手続き可能

ビッグローブはビックカメラやヨドバシカメラなどで店頭手続きが可能です。設定などに不安がある人は安心です。音声通話SIMのみの受付です。

データSIMのみ口座振替に対応している

データSIMのみですが、口座振替に対応しています。通常はクレジットカードが必要なので、クレジットカードが使えない人も利用できます。

Gポイントサイト経由でiPhoneを買うと最大9100ポイント

BIGLOBEがやっているGポイントサイト経由のAppleStoreでiPhoneを購入すると最大9100ポイントバックになります。かなりお得にiPhoneを購入することが出来ます。

BIGLOBEを使う際の注意点

  1. 通信速度が時期によって上下する
  2. 音声通話SIMの契約期間が長い

通信速度が時期によって上下する

ビッグローブは通信速度が時期によって割と上下する傾向があります。キャッシュバックキャンペーンなどで混む時期は速度が低下し、回線増強で復活するという感じです。下で詳しく解説します。

音声通話SIMの契約期間が長い

音声通話SIMプランの最低利用期間が13ヶ月とやや長く、解約手数料が8000円かかります。

BIGLOBEの料金プランの比較と解説

  • 料金設定はやや安め
  • SMSが+120円/月と少しだけ安い
  • 通話定額のオプションがある

ビッグローブには6GBや12GBなど珍しいデータ容量がありますが、1GBあたりの料金設定はやや安めになっています。

料金プランの比較と解説

月額料金 データ容量 料金/1GB 最安値との比較
データSIMの料金プラン(SMSは+120円/月)
900円 3GB 300 +60円(DTI)
1450円 6GB 242 -50円(nuro mobile)
2700円 12GB 225 1GBあたりの金額は
DTI10GBが210円
4500円 20GB 225 +520円(DMMモバイル)
6750円 30GB 225 +1300円(楽天モバイル)
音声通話SIMの料金プラン
1400円 1GB(音声スタート) 1400 +200円(DTI)
1600円 3GB 533.3 +110円(DTI)
2150円 6GB 358.3 -50円(nuro mobile)
3400円 12GB 283.3 1GBあたりの金額は
DTI10GBが280円
5200円 20GB 260 +520円(DMMモバイル)
7450円 30GB 248 +1300円(楽天モバイル)

ビッグローブの月額料金はなかなか善戦しています。1GBはやや割高ですが、6GBや12GBの容量は1GBあたりの料金を考えると最安値クラスになっています。

2017年2月16日より20GBと30GBのプランが追加されました。ただし、1人で使うにはやや割高です。シェアSIMをすれば1枚当たりの料金が安くなるので、複数枚使う人にオススメです。

SMSは+120円/月で少しだけ安くなっています。

シェアSIMの料金プランの比較と解説

シェアSIM
  • 3GB/6GB/12GB/20GB/30GBプランで利用できる
  • 最大4枚(合計5枚)追加できる
  • 追加SIMの利用料は、データSIM200円/月、SMSデータSIM320円/月、音声通話SIM900円/月
  • シェアSIMも端末を購入することができる
  • 名義が違ってもMNPも可能
  • 未成年も子端末を利用できる
  • 主端末がデータSIMの時は、追加端末で音声通話SIMを追加できない
  • 主端末と追加端末を同時に申し込むと追加端末の名義は主端末と同じになる

シェアSIMは家族や複数端末を利用する際にデータ量をシェアでき、料金を少しお得にできるサービスです。

ビッグローブのシェアSIMは3GB/6GB/12GB/20GB/30GBの各プランで利用できます。データ容量を各端末で分け合うイメージです。(下の利用例を参考にしてください)

追加端末の利用料はデータSIMは200円/月、SMS付きデータSIMは320円/月、通話SIMは900円/月となり、それぞれ単体で契約するより若干安くなります。

また、追加端末もビッグローブで端末を買ったり、MNPしてこれたりします。ほとんどの格安SIMは追加する端末は主端末の名義に合わせないといけないですが、BIGLOBEは合わせなくていいので便利です。

注意点は、主端末がデータSIMの時は追加端末で音声通話SIMを選べない点です。追加端末で音声通話SIMを使いたい時は、主端末も音声通話SIMにしましょう。
また、主端末と追加端末を「同時に」申し込むと、追加端末は主端末と同じ名義になります。違う名義にしたときは、追加端末は後から契約をしましょう。

(例)1人でスマホ+タブレットで使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 6GB 2150円
(追加)データSIM 200円
合計 2350円 -150円
(例)4人でスマホを使う場合
プラン 月額料金 3GB単体契約よりいくら安い?
(主)音声通話SIM 12GB 3400円
(追加)音声通話SIM×3 900円×3
合計 6100円 -300円

その他の費用

初期費用
契約事務手数料 3000円
SIMカード準備料 394円
解約手数料
データSIM なし
音声通話SIM 13ヶ月以内は8000円
通話料金
20円/30秒
その他費用
SIM再発行 3000円
シェアSIM追加発行 3000円
MNP転出手数料 5000円

月額料金以外のかかる費用はこの通りです。音声通話SIMの最低利用期間が他社よりやや長めなのは注意です。

SIMの再発行は契約途中で、SIMカードのサイズが変わったり、紛失したときに必要です。

BIGLOBEの追加チャージ料の比較と解説

データ量 料金 料金/100MB 最安値との比較
100MB 300円 300 +150円(mineo)

ビッグローブの追加チャージは、種類は少なく、値段も割高です。

BIGLOBEの速度と制限の比較と解説

  • ビッグローブの通信速度は「普通」ランク
  • データ容量を使い切ると200kbpsに制限される

2016年は格安SIMを使う全体ユーザー数も増えて各社軒並み通信速度が下がってきています。ビッグローブも例外ではなく、特にキャンペーン時期は大きく速度が下がります。2016年2月現在ビッグローブの通信速度は「普通」ランクです。キャンペーン時期は遅いものの、回線増強もしているので、その都度速度は回復しています。

ビッグローブは音声通話が安いので、通信の方も頑張って欲しいところです。

速度/安定性 MVNO
安定 UQmobile
良い DTI、mineo
普通 BIGLOBE、b-mobile、DMMモバイル、エキサイトモバイル
FREETEL、IIJmio(D)、NifMo、nuro mobile
OCNモバイル、楽天モバイル、U-mobile
要注意 U-mobile(無制限)
様子見 LINEモバイル、IIJmio(au)

規制情報ですが、ビッグローブは制限容量がないという珍しいMVNOです。1日の通信量を気にせず使えるのは嬉しいポイントです。

他と同じく、契約通信容量を使い切ると、その月が終わるかデータをチャージするまで200kbpsに制限されます。

快適な通信速度の格安SIMまとめ 2017年7月版

2017.01.12

BIGLOBEのオプションの比較と解説

機能 あり/なし
ネットワーク機能
SMS 120円/月
テザリング
国際ローミング
ボイスメール
データ繰り越し
データ量シェア シェアSIMで可能
バースト機能
カウントフリー機能 エンタメフリーオプション(有料)
Eメール 無料、BIGLOBEメール(Eメール)
Wi-Fiスポット 6GB、12GBのプラン無料
全国80000カ所
電話機能
通話定額・通話割引 無料 専用アプリ、電話回線、10円/30秒
650円/月 通話パック60
650円/月 3分かけ放題
国際電話
キャッチホン(割り込み電話) 200円/月
留守番電話 300円/月
290円/月 スマート留守電
迷惑電話ストップサービス 300円/月
三者通話
転送電話
番号通知リクエストサービス
その他オプション
店頭手続き
遠隔操作サポート 400円/月
訪問レクチャー 9000円〜/回
端末保証 380円〜/月
セキュリティ 300円〜/月
端末保証+セキュリティパック
口座振替 データSIMのみ可能
割引サービス 利用開始月の基本料金無料
BIGLOBEのネットとのセットで-200円/月
BIGLOBE光とのセットで-300円/月
Gポイント

ビッグローブのオプション一覧です。特徴を説明していきます。ビッグローブは全体的にオプションが充実しています。

ネットワーク機能

データSIMに付けるSMSサービスは120円/月で他社よりやや安めの値段です。

データ量の繰り越しは、各プランの容量の2倍までが上限です。例えば1GBプランだと繰り越し後は2GBが最大、3GBプランだと繰り越し後は6GBが最大となります。

エンタメフリーオプション

ビッグローブには動画・音楽ストリーミングをする際に、データ通信量が加算されない「エンタメフリー」というオプションがあります。データSIMは980円/月、音声通話SIMは480円/月で利用することが出来ます。対象プランは3GB以上のプランです。
エンタメフリーは、現在YouTube、AbemaTV、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXTが対象のサービスで、今後も順次拡大予定です。メールでリクエストも聞いてくれるそうなので、利用しているサイトがなければリクエストしてみてもいいかもしれません。
画質的には360p程度の画質でストレスなく見れるようにしているようなので、500kbps程度の速度が出ていると思われます。通信の大部分を占める動画が無制限利用できるのは嬉しいポイントです。通信速度が下がらなければいいですが…。

BIGLOBEのメールはEメール扱いなので、ほとんど活用できません。

また、ビッグローブのWi-Fiサービスは他社に比べかなりアクセスポイントが多く、80000カ所以上で利用できます。BBモバイルポイントやDoSPOT、Secured Wi-Fiなどが使用できます。1GB、3GBは250円/月かかりますが、6GB・12GBは無料で利用できます。自動で接続してくれるアプリもあるので、よく端末を使う場所でWi-Fiが飛んでいればかなりの通信容量節約が期待できます。※2017年3月末にmobilepointなどが使えなくなり、86000カ所から80000カ所に減りました。

電話機能

BIGLOBE通話料金

ビッグローブは電話機能が特に充実しています。

「BIGLOBEでんわ」は専用アプリで通話料が10円/30秒になるサービスです。電話回線を使っているので音質や番号はそのままです。月の通話が30分以内であれば1番お得です。DMMトークとは違い、こちらはビッグローブのSIMを契約している人専用です。注意点としては固定電話にかけると番号が非通知となる点です。

「通話パック60」は650円/月で通話が1200円分(最大60分)利用できるサービスです。BIGLOBEでんわのアプリ上で使えます。月に30分〜100分程度かける場合は通話パックを利用した方が安くなります。

「3分かけ放題」は650円/月で3分以内の通話がかけ放題になるサービスです。3分を超えると10円/30秒の料金がかかります。こちらもBIGLOBEでんわのアプリ上で使えます。短時間の電話をたくさんする人はこちらの方がお得になります。

キャッチホンや留守番電話は有料オプションです。

スマート留守電はアプリ型の留守番電話サービスです。留守番電話のメッセージが文字になったり、お店などの固定電話は相手の名前が表示されたりする機能があります。ちなみに他の格安SIMでも使うことが出来ます。
ただ、転送電話を利用するので、メッセージの時間だけ通話料金(20円/30秒)がかかります。

月に100分以上通話する人はガラケーと2台持ちの方が安くなります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

スマホとガラケーで2台持ちをする方法

2016.11.22

その他のオプション

ビッグローブは店頭手続きや訪問レクチャーなどサポートも充実しています。設定など不安がある人にはオススメです。訪問レクチャーは高いのでできれば自分で解決したいですが…。

割引サービスもなかなか豊富です。
1つ目は利用開始月の基本料金が無料なので、契約時900円〜3400円お得に契約できます。
2つ目はBIGLOBEの固定ネット回線とのセットで-200円/月になります。
3つ目はBIGLOBEの光回線とのセットで-300円/月になります。
4つ目はGポイントというポイントサービスです。大手キャリアのポイント制度と似たような感じで、利用料金に応じてポイント還元される仕組みです。ただ最大1%なので大して貯まらないのが難点です。NifMoのバリュープログラムの方が還元は大きいです。

またデータSIMのみですが、口座振替に対応しています。ほとんどの格安SIMはクレジットカードが必要ですので珍しいサービスです。

BIGLOBEの評判

料金・データ量などの評判

  • 通話パック60のオプションが通話料が安くなって便利
  • Wi-Fiを利用しているので6GBで十分足りている
  • メールやLINEが中心なので3GBもいかない
  • 自宅ではWi-Fiを使っているので3GBで十分だった
  • 通信制限がなくなったので気にせず使えるようになった

料金やデータ量に関しての不満はほとんどありません。通信制限は最近になって撤廃されました。個人的にもデータ量を気にせず利用できるのは嬉しいポイントです。

通信速度の評判

  • 昼の時間帯の速度が厳しい
  • 速いとは言えないが遅くはない
  • 想像以上に遅かった
  • 大手キャリアの時に比べて遅くなった
  • 割と快適です
  • 十分満足できる速度
  • 昼食時間帯や帰宅時間帯は他と同じで遅い

通信速度は賛否両論という感じです。山あり谷ありといった印象。速いときはストレスなく使用できるのですが…。

手続きのしやすさの評判

  • マニュアル通りにすれば簡単に設定できた
  • すぐにできた
  • 申し込みから到着まですぐだった

手続きはマニュアルもあるので簡単です。評判もおおむね良好です。

サポートの評判

  • チャットサポートが親切でよかった
  • 24時までチャットサポートが使えるので助かった
  • 電話が繋がりにくかった
  • サポートの電話はとても丁寧に対応して貰えた

電話やチャットサポートの対応は良好です。ちょっと電話が繋がりにくいか?

その他

  • 大手キャリアの時と通話の音質も変わらないくていい
  • キャリアメールが使えない以外は特に以前と変わらない
  • 依然に比べて1万円ほど安くなった

全体的には通話に強いビッグローブという印象です。MVNOの中でも安く使えることができるので満足しています。

BIGLOBEのまとめ・こんな人にオススメ

BIGLOBEはこんな人にオススメ!

  • 通信速度はそこそこでも、安い方がいい人
  • 通話をよくする人
  • 店頭で手続きがしたい人

BIGLOBEまとめ!

  • エンタメフリーのオプションで動画や音楽ストリーミングが視聴し放題
  • データSIMのみ口座振替可能

BIGLOBEでiPhoneを使う

ビッグローブではiPhoneも使うことが出来ます。対応状況は以下の表の通りです。auやソフトバンクが販売しているiPhoneには対応してないので注意してください。

iPhone 対応状況 テザリング アンテナピクト問題
SIMフリー版iPhone
iPhone4S 対応
iPhone5/5c/5S/SE 対応
iPhone6/6Plus 対応
iPhone6S/6sPlus 対応
iPhone7/7Plus 対応
ドコモ販売iPhone
iPhone5/5c/5S/SE 対応
iPhone6/6Plus 対応
iPhone6S/6sPlus 対応
iPhone7/7Plus 対応
BIGLOBE販売iPhone
iPhone6/6Plus 対応

また、iPhoneをAppleStoreで購入する場合は、Gポイントサイト経由で購入すると最大9100ポイントもらうことができ、かなりお得に買うことができます。

BIGLOBEの格安スマホ

ビッグローブでセット販売している格安スマホの一覧です。

ビッグローブでは端末は一括で購入できません。自動的に24ヶ月の分割払いになりますが、2年以内に解約すると残額を支払うという形になります。

メーカー スマホ 値段(24ヶ月分割) 値段(一括参考)
ASUS ZenFone Live 820円 19680円
ZenFone3 Max 1150円 27600円
ZenFone3 1380円 33120円
ZenPad 3 8.0 1530円 36720円
FUJITSU arrows M04 1490円 35760円
Motorola Moto G5 Plus 1490円 35760円
Moto G5 820円 19680円
Moto X Play 1840円 44160円
HUAWEI P10 2700円 64800円
P10 lite 1240円 29760円
nova 1570円 37680円
nova lite 870円 20880円
Media Pad T2 7.0 Pro 1040円 24960円
シャープ AQUOS SH-M04 1150円 27600円
AQUOS mini SH-M03 1380円 33120円
VAIO VAIO Phone A 1040円 24960円
TCL Alcatel PIXI4 420円 10080円

BIGLOBEの契約の流れ

0.動作確認端末を確認
→今使っている端末を使いたい人は確認を。ドコモ系端末ならほぼ使えます。

1.MNP予約番号を取得
乗り換えの人のみ

2.ビッグローブに申し込み
→プランの選択・情報の入力)

3.SIMカードが届く

4.webで開通手続き

5.SIMカードを挿入し、端末の設定

BIGLOBEのキャンペーン

BIGLOBE SIM最大2万円キャッシュバックキャンペーン
BIGLOBEが2017年7月3日より3GB以上のプランで契約すると最大2万円キャッシュバックするキャンペーンを開始しました。キャンペーンは2017年9月3日までです。かなりのキャッシュバック額なのでBIGLOBEを考えている人はお早めに!

過去のキャンペーン

格安スマホ3000円分クーポン
Moto G5/G5 Plusがアンケートに答えると3000円キャッシュバッククーポンが公式サイトで配布されています。2017年7月2日までです。お早めに。

格安スマホ3000円分クーポン
ZenFone3 MaxとHUAWEI nova/nova liteが3000円引き(500円×6ヶ月)になるクーポンが公式サイトで配布されています。2017年7月2日までです。お早めに。

新規またはMNPで1万円キャッシュバックキャンペーン
スマホセットを新規またはMNPで3GB以上のプランに申し込みすると1万円がキャッシュバックされるキャンペーンです。2017年7月2日までのキャンペーンになっています。お早めに。

SIM単体申し込みで5000円キャッシュバックキャンペーン
SIM単体で3GB以上のプランに申し込みすると5000円がキャッシュバックされるキャンペーンです。2017年72日までのキャンペーンになっています。お早めに。

音声通話SIM6ヶ月間600円引き/スマホセット6ヶ月間1000円引き
さらに今なら音声通話対応SIMの6GB・12GBプランを申し込むと、それぞれ6ヶ月間600円引きで利用できるキャンペーンをやっています。
また、スマホセットで6GB・12GBプランに申し込むと6ヶ月間1000円引きになります。
こちらは2017年4月2日までのキャンペーンになっています。お早めに。

2017/8/1 エンタメフリーのオプションにU-NEXTが追加されました
2017/7/19 arrows M04/ZenFone Live取り扱い開始
2017/6/6 HUAWEI P10/P10 lite取り扱い開始
2017/6/1 3GBプランがシェアSIMとエンタメフリーの対象になりました
2017/5/22 エンタメフリーのオプションにradiko.jpが追加されました
2017/5/11 ZenPad3取り扱い開始
2017/4/12 VAIO Phone A・ZenFone3 Max取り扱い開始
2017/4/3 Alcatel PIXI4取り扱い開始
2017/3/27 エンタメフリーオプションにAWAが追加されました
2017/3/16 Motorola Moto G5 Plus/G5取り扱い開始
2017/2/21 HUAWEI nova/nova lite取り扱い開始
2017/2/17 20GB/30GBのデータ量が追加されました
2017/2/14 エンタメフリーのオプションにSpotifyが追加されました
2017/1/23 スマート留守電を追加
2017/1/19 SIMカード準備料を追加
2016/12/21 iPhone対応状況を追加
2016/12/14 キャンペーン更新・格安スマホ更新
2016/12/9 内容を大幅加筆
2016/12/1 キャンペーン更新